2009年08月12日

不思議の国の政党

まずは、8月に入ってから豪雨災害、地震災害と災害が続いています。

被災地の方々には本当に酷な夏となりましたが、日本が沈没したわけでもありませんので、どうか気をしっかり持って乗り切っていただきたいと思います。

安全なところにいる私としては、ただ「頑張って」としか言えません。

さて、選挙戦はまさに本番といった状況です。

特に外交、防衛面から民主党を表現するとしたら、「不思議の国の政党」としか言えませんわ。

◆【09衆院選】民主、「国連警察隊」創設を検討 沖縄に本部誘致も

 民主党が国連による国際紛争への対処策として、軍民の専門家を個人単位で募る「国際緊急警察隊」(仮称)の創設を検討していることが10日、分かった。政権獲得後、安全保障政策の一環として国連に設置を働きかけていく。

 民主党が掲げる「対等な日米同盟」と「国連重視」を国内外にアピールする構想で、沖縄の在日米軍基地の縮小と並行して、国際緊急警察隊の本部と訓練施設を沖縄に誘致することも検討する。

 党幹部によると、この構想は、衆院選マニフェスト(政権公約)とは別に鳩山由紀夫代表が幹事長時代の今年2月、安保政策担当者に作成を指示し、7月下旬にまとめた政策原案に盛り込まれた。作成には、山口壮「次の内閣」防衛副担当のほか、党内リベラル派の平岡秀夫、現実路線の長島昭久の両前衆院議員が携わった。「幅広い党内の意見を集約した内容」(政調幹部)とされ、民主党政権の安保政策の指針になるとみられる。

 政策原案は、基本理念として「平和をつくる戦略的発想」と「過度の対米依存からの脱却」を掲げた。国際緊急警察隊は、個人の意思で集まった各国の文民、警察、軍人、司法、緊急支援などの専門家で構成し、国連の下で国際紛争の初期段階に投入する。国連緊急平和部隊(UNEPS)案として、緒方貞子国際協力機構(JICA)理事長らが同様の構想を提唱した経緯がある。

 国際緊急警察隊は、国連決議によって派遣されるため、「日本の主権の行使にあたらない」として、他国部隊と同様の武器使用権限を認める。また、国連平和維持活動(PKO)に参加するための国内組織「国連待機即応部隊」を新設し、それまでの間は暫定的に自衛隊派遣も認めるとした。

 これとは別に、政策原案はアフガニスタン復興支援について、「インド洋の給油ではない形の貢献を目指す」と明記。給油に代わる代替策として警察改革や農業での文民支援を挙げた。

 日米地位協定については、基地受け入れ自治体と米軍の直接協議の枠組みを設け、「抜本的見直しを行う」とした。米軍再編でも民主党が政権をとれば「沖縄にこれ以上、新たな米軍基地施設を増設しない」との原則を明確化した。

 核軍縮では、オバマ米大統領の提案を「全面的に支持する」とし、中国の戦略核、中距離核戦力については「軍縮交渉のテーブルにのせるよう米露両国に働きかけなければならない」と記した。自衛隊の海外派遣については「国会の事前承認を得るものに限る」との原則を盛り込んだ。

<2009/8/11:産経新聞>

続きを読む
posted by バビロン7 at 15:22| Comment(1) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月05日

ぶれてるのを壊れてるのと交換して

結構秀逸な風刺マンガがあったので記録しちゃいました。

いわゆる究極の選択と言う奴ですな。

ぶれてるのこわれてるの.jpg

(出典:中日新聞)

え?私ですか?

不良品だとわかっているものを買うほどバカじゃないですよ?

posted by バビロン7 at 00:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

旧社会党勢力が眠る民主党

◆【民主党解剖】第4部 新体制の行方(3)どうなる外国人参政権

 ■バラバラは力 

 5月30日、横浜市で開かれた民主党の次期衆院選候補者の会合。保守系から左派系まで「モザイク模様」と指摘される党内事情に関する出席者の質問に、幹事長の岡田克也は笑みを浮かべてこう答えた。

 「最近は開き直った。バラバラで何が悪い。違いが一つにまとまったとき、すごく大きな力になる」

 「バラバラ」の一つの典型例が、永住外国人への地方参政権付与問題だ。民主党は昨年6月、前代表の小沢一郎の諮問機関を設置し、参政権付与法案の提出に向け検討を進めた。

 民主党では、代表代行の小沢、岡田をはじめ代表の鳩山由紀夫、代表代行の菅直人ら主だった幹部はみな、この法案に賛成の立場だ。ところがこれに対し、保守系を中心に51人の党所属議員が「拙速だ」と早急な意見集約に反対する要望書を幹部に突きつけ、結論が見送られた経緯がある。

続きを読む
posted by バビロン7 at 00:18| Comment(1) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月30日

北朝鮮へ実力を伴う制裁

◆臨検視野に国連憲章7章を明記  日米決議草案に、採択週明け以降

 【ニューヨーク28日共同=小林義久】北朝鮮の2回目の核実験を受けた国連安全保障理事会の5常任理事国と日本、韓国の協議で、日米が提示した新決議草案に、北朝鮮船舶への臨検(貨物検査)の義務化を視野に、軍事行動に道を開く「国連憲章7章の下で行動する」と明記されたことが28日、分かった。また拉致問題など人道上の懸念に北朝鮮が対応する必要性にも言及した。共同通信が決議草案を入手した。

 7カ国は28日夕、3回目となる大使級会合を開催、決議草案を協議したが、最終合意に至らなかった。中国は臨検義務化には慎重姿勢で、決議案の採択は週明け以降にずれ込む可能性が強まっている。

 国連外交筋によると、7カ国の制裁措置の議論で、米国は臨検義務化を強く要求、同時に臨検で軍事衝突が起きることを想定し、憲章7章の明記を求めたという。

 また決議草案は核実験を「最も強い表現で非難」、2006年10月の最初の核実験後に採択された安保理決議1718の「言語道断の違反、無視」としている。

 決議草案は14項目で、最大の焦点の制裁については、加盟国に「決議1718の措置を直ちに強化」するよう要請。具体的な制裁強化・追加制裁を扱う第8項は記載がなく、7カ国は別紙で協議しているとみられる。

 国連外交筋によると、主要な制裁措置は(1)臨検強化(2)禁輸措置の拡大(3)資産凍結団体の拡大(4)渡航禁止対象者の指定(5)融資・援助停止などの金融制裁−の5項目。金融制裁は追加制裁を求める日本の要請で盛り込まれたという。

 このほか中国、ロシアの要求で、北朝鮮がどの程度決議を順守するかに合わせて、制裁措置を見直すとの項目も設けられた。

<47news :2009/05/30>

続きを読む
posted by バビロン7 at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月21日

鳩山ポエムに吐き気がした‥‥‥orz

◆民主・鳩山氏「定住外国人に参政権くらい付与されるべきだ」

 民主党の鳩山由紀夫幹事長が、インターネットの動画サイト「ニコニコ動画」に出演し、永住外国人への地方参政権付与が必要だとの認識を示した上で、「日本列島は日本人だけの所有物じゃない」と指摘していたことが20日、分かった。

 鳩山氏は「定住外国人は税金を納め、地域に根を生やし、一生懸命頑張っている。(地方)参政権くらい、付与されるべきだ」と述べた。動画への出演は17日。

<産経新聞:2009/4/20>

◆民主党・鳩山由紀夫幹事長がニコニコ生討論会に登場!Part4

さてそのソースである動画がこれです。

続きを読む
posted by バビロン7 at 21:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

朝日の狂った川柳

朝日新聞とその読者がどれくらい信用ならないかというと、以下の通りです。

続きを読む
posted by バビロン7 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月10日

脅されて作らされた不良品

こういう記事を報じるのが今のところZAKZAKだけってのは一体何故なんだ?


続きを読む
posted by バビロン7 at 00:45| Comment(0) | TrackBack(1) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月07日

今年はかなり危険な波乱含みと見た。

あけましておめでとうございます。
今年もよろしゅうに‥‥‥。


さて、一年の計は元旦にありとか言われますけども、年初からふざけた輩がうごめいている模様。
っつーても永田町にふざけてない輩がいるのかどうか‥‥‥。

続きを読む
posted by バビロン7 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

教科書は沖縄県民のポエム帳

とりあえず産経も朝日もこの件に関しては平静を失うからな‥‥‥。

日本軍「強制」、復活せず=沖縄戦集団自決で教科書6社の訂正申請承認−文科省
 太平洋戦争末期の沖縄戦をめぐる高校日本史の教科書検定問題で、文部科学省は26日、住民が日本軍によって集団自決に「追い込まれた」などとする表現で、教科書会社6社8点の訂正申請をすべて承認した。3月に公表した検定意見を踏まえ、軍による「強制」や「強要」などの表現は認めなかったが、軍の関与が自決の主な要因とした。
 教科用図書検定調査審議会(杉山武彦会長)の意見を基に決定し、各社に通知した。沖縄県側が求めていた検定意見の撤回と「強制」記述の復活は、いずれも実現しなかった。
 渡海紀三朗文部科学相は「歴史の教訓を風化させないよう願う沖縄県民の気持ちを重く受け止め、沖縄戦に関する学習が一層充実するよう努めたい」との談話を発表した。
 「追い込まれた」は、検定意見で削除されたり、日本軍という主語が不明確になったりした表現。各社は訂正申請で、本文や側注で軍による手りゅう弾配布や、捕虜になることを禁じる教育があったとする背景説明を加えた。
 訂正申請を受け検定審が開かれたのは初めて。日本史小委員会が11月以降、計7回の会合で沖縄戦や軍事史の専門家9人から文書で出された意見などを基に審査を重ねた。
<時事通信:H19.12.26 (水)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 22:31| Comment(0) | TrackBack(1) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月12日

口動かす前に手ぇ動かせ

『やれると言ってるんだからやらせてみればいい』と思ったのでやらせてみましたが、結局ダメだったようですね。


続きを読む
posted by バビロン7 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月06日

『米国のポチめ!』と中国の狗が言っていた

日本のことなんかどうでも良いという人達が訪中するようです。

民主党46人訪中 衆参本会議見送り、与党はカンカン
 民主党の小沢一郎代表ら衆参46人が訪中する余波を受けて、6、7日の衆参本会議が中止に追い込まれた。これによりNHKの命令放送を廃止する放送法改正案の衆院本会議の採決が週明けにずれ込むなど、15日の会期末までの国会日程はますます窮屈となり、与党側は不満タラタラだ。
 衆参本会議の中止は、民主党の山岡賢次国対委員長が3日午前、自民党の大島理森(ただもり)国対委員長に電話で申し入れた。
 大島氏は、参院外交防衛委員会で定例日(火曜、木曜)以外の7日に新テロ対策特別措置法案を審議することや、厚生年金救済特例法案を3日の衆院本会議で可決することを条件としたが、山岡氏も訪中するため、週後半の与野党折衝は中断を余儀なくされることは確実だ。
 大島氏は3日午後に開かれた自民、公明両党の衆参国対委員長会談で、「極力国会運営に支障がないようにしなければ…」と厳しい表情で述べ、状況を説明。出席者は「40人以上が会期末に国会を開けるとは非常識も甚だしい」など不満をあらわにした。
 3日夕の自民党役員会でも、鈴木政二参院国対委員長は「訪中団は参院だけで25人。参院定数の1割を占めており、いかにも多すぎる」と怒りを爆発。伊吹文明幹事長は「議員の第一の公務は審議に参加することだ。歳費に見合う活動をしてもらわねば」と皮肉った。
 参院民主党は参院自民党に対し、閣僚が海外出張する際に出発前の日程報告や帰国後の報告書提出を求める文書を送り、「実現しない場合はそれなりの手段に出る」と通告したばかり。それだけに参院自民党幹部は「他人に厳しく、自分に甘い連中だ」と怒りが収まらない。
 これに対し、民主党側は「本来なら国会は閉会している時期だ。自民党の都合で会期が延びただけで、批判はお門違いではないか」(幹部)と反論している。
<産経新聞:H19.12.4 (火)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月05日

保守の勉強会発足

保守系が元気を失ってしまってるのでがんばってください。
マジでマジで。


自民・中川昭一氏ら勉強会、派閥横断で「健全な保守」推進
 自民党の中川昭一・元政調会長や島村宜伸・元農相ら保守色の強い有志議員は4日、派閥横断の勉強会を発足させた。

 今後、対中外交や北朝鮮の拉致問題、人権擁護法案などについて積極的に発言していくと見られ、党執行部からは警戒する声が出ている。
 設立総会は、東京・永田町の憲政記念館で開かれ、自民党議員29人と無所属の平沼赳夫・元経済産業相が出席。代理出席は29人だった。最高顧問に平沼氏、会長に中川氏が決まった。設立趣意書には、
<1>伝統・文化を守る
<2>疲弊した戦後システムを見直す
<3>国益を守り、国際社会で尊敬される国にする――などの項目を盛り込んだ。
会の正式名称は、決まらなかった。
 平沼氏は「日本に健全な保守が成立することが望ましい。改革はやらなければならないが、文化や伝統を大切にする姿勢は必要だ」と述べた。中川氏は「自信と誇りと謙虚さを持って進んでいく」と語った。
 席上、自民党の人権問題等調査会が3日に新たな人権救済制度を設ける人権擁護法案を巡る議論を始めたことが話題になり、「知らないうちに会議が開かれた」などと疑問視する声が上がった。
 中川氏は、福田政権を「全面支援する」としている。しかし、出席者には9月の総裁選で麻生太郎・前幹事長を支持した議員が多く含まれ、党執行部は、勉強会が「反福田色」を強めることを懸念している。メンバーは、安倍前首相とも志向が近い。伊吹幹事長は4日の記者会見で「勉強は結構だが、党の結束を乱さないようにやって欲しい」とクギを刺した。
 平沼氏は次期衆院選後、新党結成も視野に自民、民主両党の橋渡し役を務めるとしている。勉強会が政界再編の震源地になるのではないかとの観測もある。
 4日の総会の出席者は次の通り(代理出席を除く。敬称略)。

 【自民党】奥野信亮、萩生田光一、高鳥修一、西田昌司(以上、町村派)山口泰明、戸井田徹、馬渡龍治(以上、津島派)清水鴻一郎(古賀派)中川昭一、古屋圭司、中野清、小島敏男、江藤拓、鍵田忠兵衛、中曽根弘文、中川義雄(以上、伊吹派)松本純、薗浦健太郎、赤間二郎、鴻池祥肇、浅野勝人、塚田一郎(以上、麻生派)西本勝子(高村派)島村宜伸、水野賢一、武藤容治、山中あき子(「あき」は火へんに華)、永岡桂子、佐藤正久(以上、無派閥)

 【無所属】平沼赳夫
<読売新聞:H19.12.4 (火)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 04:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

工作員達の欺瞞

米軍艦船来日  → 軍靴の音
中国軍艦船来日 → 平和と友好


続きを読む
posted by バビロン7 at 13:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

はい、日本人ちょっと正座。

コメントする気にもならないので記事だけ列挙します。

11カ国の駐日大使、給油の重要性を説明・与野党議員に
 米英両国やパキスタン、アフガニスタンなど11カ国の駐日大使らは31日、都内のカナダ大使館で与野党議員向けにインド洋での海上自衛隊の給油活動の重要性を訴える合同説明会を開いた。給油新法案の早期成立を後押しする狙いだが、出席した民主党議員からは「新たな情報提供はなかった」などと不満の声が漏れた。
 説明会には与野党から50人を超える議員が出席。シーファー駐日米大使は会合後、記者団に「よく理解いただけた。民主の小沢一郎代表が党首会談や国会審議を受けて、この重要な国際任務を受け入れるよう願っている」と語った。
 民主からの出席者は岩國哲人国際局長ら6人にとどまった。岩國氏は会合後の記者会見で「国会審議に貢献する新しい情報はなく、民主の立場からは不満が残った」と表明。他の同党議員からも「誠意は評価するが、内容は十分ではない」(犬塚直史氏)との声が聞かれた。(12:05)
<日経新聞:H19.10.31 (水)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 12:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

世紀の解釈改憲by小沢

小沢民主党代表の記者会見要旨
 ISAF参加に関する民主党の小沢一郎代表の会見要旨は次の通り。
 政府が(テロ)新法を出す決定をした際には、民主党の主張を法案にして出すのがより分かりやすいか、ほかに方法があるか検討しなくてはならない。
 日本の貢献は軍事面より、救助救援の面がはるかにふさわしい。ただ、軍隊の海外派兵だけはごめん被(こうむ)るというのはよくない。多少の危険があってもみんなと一緒に平和を守る心構えを日本は持つべきだ。アメリカに言われたら共同作戦するのは日本人の総意でない。国際社会の共同行動に参加する明確な原則原理を鮮明にすべきだ。
 (ISAF参加違憲論は)国連憲章を否定するのか。日本はあらゆる手段で国連の要請に協力するといって加盟申請した。国連憲章によれば、武力で平和を乱す者に対しては、武力をもってでも鎮圧することになっている。自民党、政府の解釈こそおかしい。
 党のマニフェストにも書いてある。多数で決めたことは党の方針に従って行動しなければ党人ではない。いやなら離党する以外ない。

 ISAFは治安維持の軍事部門だけでなく、民生活動も入っている。治安維持活動には疑問がある。
<産経新聞:H19.10.10 (水)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

沖縄はアサヒる

【基地78%は】沖縄の実態【大嘘ですた】

沖縄にまつわる日本のマスコミの異常性を示すチャンネル桜の動画を貼っておきますね。
posted by バビロン7 at 01:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小沢もアサヒる。アサヒられた皆さんいかがです?

インド洋‥‥‥危険度:低
アフガン‥‥‥危険度:高


続きを読む
posted by バビロン7 at 00:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月03日

11万人参加したとアサヒるマスゴミ

民主党「沖縄集団自決」教科書検定見直しを要求 参院決議提出へ
 民主党は1日、沖縄戦で「集団自決を日本軍が命令した」などとする記述が削除された今年の高校日本史教科書検定をめぐり、検定を撤回し見直すよう求める国会決議案を、参院へ提出する方針を固めた。2日の党役員会で協議のうえ、他の野党へ協力を呼びかける。今月中旬の可決を目指している。
 決議案が提案されれば、共産、社民両党の賛成を得て参院で可決の公算が大きい。国会決議に法的拘束力はないが、民主党は「国会の意思を政府が無視するのは困難だ」(幹部)とみている。“リベラル派”の福田康夫首相の登場を受け、民主党が参院決議を用いて「歴史問題」を突き付けた形だ。
 決議案原案は「集団自決が、日本軍による強制・誘導・関与等なしに、起こりえなかったことは紛れもない事実」と明記。「検定結果の中立公正性に疑義が生じている」として、検定手続き後の再審査を認めていない現行の教科用図書検定規則と今回の検定自体の見直しを求めている。
 この問題をめぐっては、鳩山由紀夫幹事長が9月28日の記者会見で「共生を重視する福田政権なら、誤ったときに認める度量が必要だ」と発言。菅直人代表代行も同日、沖縄県宜野湾市で開催された教科書検定抗議の「県民大会」に出席している。
 一方、町村信孝官房長官は1日の記者会見で、「(削除検定を)訂正、修正できるのか、関係者の工夫と努力と知恵があり得るかもしれない。渡海紀三朗文部科学相に検討するよう指示している」と表明した。ただ、民主党が検討の見直しを要求していることについては「政治の思惑で(教科書の内容が)揺れ動くのは決していいこととは思わない」とも述べた。
 福田康夫首相は同日、教科書検定抗議の29日の「県民大会」に11万人が出席したことについて、「ずいぶんたくさん集まったねえ。そういう沖縄県民の思いは、私も分かります」と述べた。そのうえで検定見直し問題については「検定制度があるので、まずは文部科学省の方でどうするかだ。私の方から言う立場にはない。官房長官が(文科相に対応を指示)したかは知らない」と述べた。
<産経新聞:H19.10.2 (火)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

用語解説。アサヒる。

アサヒる公式サイトが誕生しました。

ぶっちゃけこの展開は読めなんだ。(w
posted by バビロン7 at 22:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本の利益について説教を喰らう

今月の月刊WILLは見所満載です。
是非とも買って読むべきです。

それはそれとして(急展開)今日はテロ特措法関連で‥‥‥。


続きを読む
posted by バビロン7 at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。