2007年11月21日

入り鉄砲出女

昔っから問題は水際でせき止めるのが肝要と言われてきました。
しかし世の中にはそれに反対する人達もおられるようです。


続きを読む
posted by バビロン7 at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

ま、なんつーか、眉唾ものですな。

今日のたかじんは国定教授が来られて、経済というか金融について語ってくれました。

で、最近話題のFXについても一言、ぴしっと語ってくれています。
それがこれ。

国定教授・力説
FX:外国為替
カリスマ主婦一人、テレビで取り上げられてニコニコしている裏には、九十九人が離婚したり夜逃げしたりしている。
だそうな。(w
何やらああいうのには「マルチ商法」型の手法も取り入れられているようなことをおっしゃってましたな。
1億円の遊興費があればやってもかまわんそうですが、私なんかにゃとてもとても。

まぁそもそも証券取引とか金融商品とかで「今これが旬!!!」などと歌われる裏には「世間に流行らせて上前はねてやろ♪」と思っている輩がいるに決まってます。
服とかおもちゃとかも似てると言えば似てますが、形に残らないわ損害は底抜けだわ、そんなのに軽々しく手を出せるわけ無いわな。
posted by バビロン7 at 01:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

民主党のショートコント

谷垣曰く「あんたが大将なんだから、やめるなんてダメだよ!!!」

という阿呆、否、加藤の乱のような腐れ芝居でしたな。


続きを読む
posted by バビロン7 at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月10日

ドリフは良かった‥‥‥(爆)

これを県男女参画青少年課が調べることなのかどうか知らないが、内容には納得。
『テレビばっかり見ているとバカになる』と言った日本のおっかさん達は正しかった。

続きを読む
posted by バビロン7 at 05:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

伝えたい生き様、死に様

さすがに生涯独身でいたいとは思わないが、このような死に様を見せた人がいたことは長く記憶し、人に伝えたいと思う。


続きを読む
posted by バビロン7 at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月25日

アベした記者がアサヒっちゃった。

青白い顔、張りない声 おわびで幕 安倍首相会見
 やつれたような表情、張りのない声……。入院から12日目、東京都内の慶応大病院で記者会見した安倍首相にかつての力強さはなかった。辞意表明の時期を「最悪のタイミングだった」と自ら反省。辞任を決めた最大の理由は体調不良だったと強調した。会見のテレビ中継を見た識者らは、病状を気遣いつつも、厳しい印象を口にした。
 安倍氏は、辞任の最大の理由が健康問題だったとしたうえで、「在職中に自らの体調について述べるべきでないと考えていた」と釈明した。
 コラムニストの石原壮一郎さんは「自分勝手な美学で情報を隠し、国民を混乱させた」と話す。
 辞任時に体調不良を明らかにしていれば無用な混乱はなく、イメージダウンも防げたのではないかと指摘する。
 「『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。仕事も責任も放り投げてしまいたい心情の吐露だ。そんな大人げない流行語を首相が作ってしまったのがカナシイ」
 安倍氏は濃紺のスーツに青いネクタイ。顔色は青白く見え、話しながら何度も唇をなめた。
 高木勝・明大教授は「生気がなく別人のようだった」と気遣いつつも、「厳しいようだが、健康管理ができない人に首相の資格はない」。
 謝罪の言葉はあったが、国民に対する謝罪は政府、与野党関係者の後だった。高木教授は「順番が逆だ。会見は単なる言い訳ばかりだった」。
 この日の安倍氏は、目に力が感じられず、声にも張りがなかった。自身は「ここ1カ月で、自らの意志を貫く基礎となる体力に限界を感じた」と説明。医師からは、入院から12日たっても食欲が回復せず、5キロ減った体重が元に戻っていないことが明らかにされた。
 精神科医の和田秀樹さんは「機能性胃腸障害だけでなく、精神的にも追いつめられていたのではないか」と指摘する。
 「そうだとすれば、『無責任』とか『逃亡した』といった批判は、病状を悪化させるおそれがある。安倍さんの政治信条に共感はしないが、今回の件では、気の毒に思えてしまう」と案じた。
 安倍氏は入院中の21日、53歳の誕生日を迎えた。会見では、25日の首相指名の投票に参加し、次期衆院選にも立候補する意向を表明。そのうえで、「1人の国会議員として力を尽くしていきたい」と語った。
 草野厚・慶大教授は「国会議員を辞めるなら『お疲れ様』と言ってあげたいところ」としながらも、「再起を期すつもりなら、ウソをついてはいけなかった」と指摘する。辞任会見では、インド洋で自衛隊の給油を継続するための「局面の転換」を辞任の理由に挙げていた。小沢民主党代表に呼びかけた党首会談が実現しなかったことも一因に挙げていたからだ。
 「本当は体力がもたないから辞めるのに、人のせいにした。よくよく反省しないといけない」
 さらに草野教授は、「議員辞職の可能性まで一部で報じられた中で、この会見は、まだまだ政治家として仕事をしたいというアピールだった、とも受け取れる。アピールにしては弱すぎるけれども」と話した。
<朝日新聞:H19.9.24 (月)>
『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。
『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。
『アタシ、もうアベしちゃおうかな』という言葉があちこちで聞こえる。


続きを読む
posted by バビロン7 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(2) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福田自民誕生

福田自民党総裁が誕生しました。

今日首班指名が国会で行われて、首相が誕生することになる‥‥‥と思います。
よく考えれば参院は民主が握ってるので、「小沢首相」が指名される可能性があります。

かつて野党が参院の大勢を占めた時も「土井たか子」が参院で首相に指名され、いわゆるねじれ現象が起こったことがあるそうで。あのときは亡くなった宮澤首相だったっけ?
さすがに当時のことはあんまりはっきり覚えてないです。
そういうわけで今日の首班指名は民主党の態度が微妙に楽しみだったりします。
続きを読む
posted by バビロン7 at 09:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

入院した首相と日本

安倍元首相が病院に担ぎ込まれました。
そのまま入院の可能性もあるそうな。
体調不全半分、政争半分と言ったところか。


続きを読む
posted by バビロン7 at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

この結末も国民の答え

うむ‥‥‥驚いたっつーか‥‥‥ここ最近の報道を見ていればいつこうなってもおかしくないと思ったわ。

自民党内部じゃテレビに映る場で公然と首相批判が横行していたし、小泉チルドレンなるガキどもも調子に乗って同じような批判をしてたし。

今日の辞意表明後に『テロ特措法を通すために努力してたんだけど』と自民党議員が言っていたが、ニュースを賑わすのは支える議員の動きではなく、批判する議員の動きばかりでした。

「首相がやるといったからにはやらねば仕方ないだろ」と割り切った政治家が沈黙し、自民党積年の責任を現在の首相にぶつけることしかしないバカを放置すりゃ首相の孤立感も深まろうて。

首相が一国の代表というのであれば、それに対する扱いもその国を表しているということなんだろ。


posted by バビロン7 at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

無くなってしまうのなら創ればいいじゃない

「我が国は海に沈む」キリバス大統領が全10万人移住計画
 【タラワ(キリバス)=仲川高志】地球温暖化に伴う海面上昇により、国土が水没の危機にひんしている太平洋の島国キリバスのアノテ・トン大統領(55)は本紙と会見し、「我が国は早晩、海に沈むだろう」と明言。

 国家水没を前提とした上で、国民の脱出を職業訓練などの形で側面支援するよう、日本など先進各国に要請した。
 首都タラワの大統領官邸で、30日、インタビューに応じたトン大統領は、キリバスの水没は不可避との見方を強調、「小さな我が国には海面上昇を防ぐ手だてなどなく、どうしようもない」と述べた。国際社会の取り組みについても、「温暖化は進んでおり、国際社会が(2013年以降のポスト京都議定書の枠組みなどで)今後、どんな決定をしても、もはや手遅れだ」と明確に悲観論を展開した。
 また大統領は、温暖化に伴う海面上昇について「国民の平穏な生活を奪う『環境テロ』」と強く非難。京都議定書に参加しない米国、オーストラリアを名指しで挙げ、「我が国は存亡の危機にひんしているのに、高い経済水準を保とうとしており、極めて利己的だ」と批判した。
 大統領は、10万人近くに上る国民すべての移住政策を、政府がすでに本格的に検討していることも明らかにした。大統領は、「たとえ受け入れ国で人気のない職業でも構わない。『環境難民』ではなく『熟練労働者』として移住させたい」と希望を表明。そのためには、まず、キリバス国内で職業訓練や語学習得を行う必要があるとして、日本や米国、オーストラリアなどに支援を訴えた。
 側近によると、トン大統領は、国連の「気候変動に関する政府間パネル(IPCC)」の第4次評価報告書を重視。今世紀末に世界の平均海面水位が最大59センチ上昇するなどとした同報告書を「根拠」に、見通しを立てているという。

 ◆キリバス
 太平洋の赤道直下、東西約3900キロ・メートルにわたって点在する33の環礁から成る。ほとんどが海抜3.5メートル以下。人口は約9万9000人(2005年推計)。
<読売新聞:H19.8.31 (金)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

ネットの監視≒実社会の監視

ネットを魔界かなにかと捉えているようでは永遠に事件の抑制には繋がらないなぁ。

女性殺害―闇の職安を放置できない
 あまりにも卑劣で、むごい事件が起きた。愛知県内の路上で、たまたま通りかかった女性を男3人が車に引きずり込み、現金7万円とキャッシュカードを奪って殺害したのだ。
 犯行は身勝手きわまりない。金を目当てに「力の弱い女性を狙った。だれでもよかった」と男たちは供述した。「顔を見られた」といって人の命を簡単に奪い、遺体を山林に捨てた残忍さ。いくら非難してもしきれない犯罪である。
 逮捕者には、朝日新聞の購読を勧誘する男も含まれていた。胸がふさがれる思いだ。
 事件には第4の男もいた。3人と行動を共にしていたが、凶行の前に警察に名乗り出ていた。その段階で、この犯罪をつかめなかったのか。愛知県警には全容の解明を求めたい。
 犯行の悪質さとともに、今回の事件が浮き彫りにしたのは、インターネット社会の危うさだ。
 容疑者たちが知り合ったのは、携帯電話などから接続する「闇の職業安定所」というサイトだ。互いの素性や本名すらよく知らないまま、顔を合わせると女性を襲う計画を立てた。
 接点のない者同士を、ネットは簡単に結びつける。互いに身元を知られにくいことが、犯行へのハードルを下げた面もあるのではないか。
 今回使われたサイトは、犯罪を企てる人間が仲間を募るのにたびたび悪用されてきた。同じようなサイトはいくつもある。「もうかる仕事あります」と呼びかけ、強盗や詐欺に誘い込む。「何でもやります」と書き込んだ男に、実際に殺人を依頼した事件も起きている。
 そんな無法地帯のようなサイトに対し、警察も手をこまぬいているわけではない。民間団体とも連携し、ネットを通じた犯罪に目を向けるサイバーパトロールを進めている。麻薬の売買といった違法行為を見つければ摘発する。
 しかし、「リスクのある仕事」といった書き込みだけでは、摘発は難しい。有害情報と判断し、プロバイダーに削除を求めても、同じような書き込みがすぐに別の場に現れる。なかなか目が行き届かないのがネット社会の特徴だ。
 現実の世の中では、交番の警察官が地域を巡回し、犯罪の疑いがあれば職務質問もする。そんな防犯の手立てを、ネット上でもこれまで以上に考える必要がある。違法な書き込みがないか。事件のきっかけになっていないか。そうしたチェックの方法を工夫して強めていくことが、犯罪への抑止力になるはずだ。
 地域の防犯には、住民の目も欠かせない。ネット上にも、法に触れる内容や有害な情報を見つけた時に通報できる民間の窓口がある。こうした窓口の存在をもっと広く知らせる必要もある。
 インターネットは便利な一方で、危うさをはらむ道具だ。犯罪の温床にしないために、知恵をしぼっていきたい。
<朝日新聞:H19.8.29 (水)>
続きを読む
posted by バビロン7 at 11:43| Comment(1) | TrackBack(1) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

金属バットで殴打して池に落としたけど死ぬとは思いませんでした。

警察官によるストーカー殺人事件に、ネット経由で共謀した拉致強盗殺人事件に、今度はクソガキ共が集団リンチ殺人事件か。

これらの犯人全員を即刻死刑に処し、良識の在処をしっかりと示して欲しいわ。
さもなくば危なくっておちおち生きていられんよ。

続きを読む
posted by バビロン7 at 10:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月28日

山崎武司怒りの40本

男・山崎武、ローズ「バカ」発言に大砲爆発!親分の敵討ち
 これが男よ。楽天・山崎武司内野手(38)が27日の日本ハム17回戦(フルスタ宮城)で四回に39号先制2ラン、八回にも40号3ランと2発を含む3安打5打点の大暴れ。愛する家族の前で、自己新記録となるシーズン40発に到達し、チームを11−1の大勝に導いた。前日26日に問題発言をしたオリックス・ローズとの差も広げ、再び本塁打と打点の2冠争いで独走態勢だ。
 体が震えるほどの怒りをバットに込めた。日本の野球をナメるな!! 山崎武が圧巻の2発だ。中日時代に本塁打王を獲得した96年に並ぶ自己最多タイの39号2ラン&新記録の40号3ラン。男は黙ってホームラン。これぞ日本男児というものだ。
 「向こうが試合をやっていないときに打てた。本塁打に限れば、もうオレとローズしかいない。ベストを尽くしたほうが勝つ。それなのに、あの発言は残念だった」
 怒りの矛先は、本塁打と打点の2冠を争うオリックス・ローズに向けられていた。前日26日の最終打席に四球で歩かされたローズは試合後、野村監督に対し「バカ」を連発。当の野村監督は「おっしゃるとおり。バカです」と軽く受け流したが、山崎武は許せなかった。
 「お前(の方)がバカだ。お前のタイトルのためにプロ野球をやっているんじゃない。日本に10年もいて、そんなことが分からないほうがバカ」と激怒していた。
 公然と他球団の監督を批判するなど許せることではない。傍若無人な外国人に対する怒りをバットに乗せた。これでローズに本塁打は3差、打点は7差。2冠争いで優位に立った。
 それでも、ホームベースを踏む瞬間だけは怒りを忘れた。視線の先の一塁側スタンドには、長女・菜々ちゃんがいた。8歳の誕生日だったこの日、初めて家族とともにフルスタ宮城に招待。「去年も娘の誕生日に打てたので、今年も打てると信じていた。ちょっとだけカッコイイお父さんを見せられた」と満面の笑みを浮かべた。
 「4番が打つとやっぱり強いね。山崎は(日本記録となる)56本までいけないかな?」と野村監督も38歳のベテランにエールを送る。通算300本塁打にもあと5本。ニッポンの誇りを見せた山崎武に“ヤキュウの女神”はきっとほほえむ。(越智健一)
<サンスポ:H19.8.28 (火)>
武司‥‥‥立派になって‥‥‥(ノД`)

ナゴヤ球場の時代から見てきたわたしゃ嬉しいぞ‥‥‥。

あの狭いナゴヤ球場の頃でさえ39本だったのに‥‥‥。
posted by バビロン7 at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

敢えて言おう、狂ってると。

ペッパーランチ事件に続くような悲惨な事件が起こりました。
ネットでは『また朝日新聞の勧誘員か!!!』と湧いてる人達もいらっしゃるようですが‥‥‥。

災害は忘れた頃にやってくると言いますが、凶悪事件も似たようなものですね。
5年ほど前にも出会い系サイトで知り合った人に殺される事件がありましたねぇ。
それ以後、ブログやSNSの普及で一層ネット上での交流が密になりましたし、mixiのようにかなり個人を特定できる情報を出すのも珍しくなくなりました。

そうしたサービスの便利さ、楽しさ、メリットが世を賑わせ、警戒心が薄れたところでドカンと来るんでしょうな。

続きを読む
posted by バビロン7 at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月03日

民主公明連立政権

養中”の民主・小沢代表「実は公明党・創価学会のトップと接触していた」と青山氏がTVで明かす
選挙の夜にマスコミにインタビューなどをドタキャンしていた民主党の小沢代表ですが、(TVタックルでもお馴染みの)青山しげはる氏によると、昨日の午後1時15分頃に(民主党の内部の人から)かかってきた電話で、「(小沢一郎氏が)公明党創価学会の側と・・、トップクラスの人と接触していた」ということを聞いたと明かしました。
また、青山氏は「それは誰?池田大作氏か?」と(民主党内部の)電話の相手にも聞いたようだが、それについても(民主内部の人は)「それが誰かも言えない。とにかく、トップ級だ。」と答えたようだ(文:ぽこたん)。

ソース:下記の関西の番組の2分頃から6分半頃までより事実だけ抜粋詳しくは下記動画 覧ください。
<痛いニュース:H19.8.2 (木)>
ぼやきくっくりさんのところで紹介されてます。


公明、立て直しへ展望開けず・政策の独自色にも限界


さて、現実的になりそうですねぇ‥‥‥。
亡国政権たんじょうですよ。どうしましょ。
posted by バビロン7 at 12:56| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月30日

業務改善要求=さぼり

とりあえず自治労について落ちてたものを拾ってきました。

ざこびっちとかのしらけっぷりが笑えます。


続きを読む
posted by バビロン7 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自民大敗。やっちまったなぁ‥‥‥。

う〜ん、眼が点になるような選挙結果となりました。

続きを読む
posted by バビロン7 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月25日

地デジに漏れなくNHK

地デジ体感して 12月1日まで全国キャラバン
 デジタル放送の普及を図る業界団体のデジタル放送推進協会(Dpa、東京都港区)は24日、今月から12月にかけて全国で行う地上デジタル放送普及活動「“地デジ体感”全国キャラバン」のPRイベントを東京都千代田区の丸ビルで開催した。
 キャラバンは4トントラックを改造した車両に、デジタルハイビジョンの高画質ディスプレー、高音質5・1チャンネルサラウンドシステム、データ放送やEPG(電子番組ガイド)システムなどの機器を搭載し、全国を縦断してイベントを行い、国民に地上デジタル放送を体感してもらう。
 7月20日に名古屋市で実施したのを皮切りに12月1日まで、全国40カ所で行う。現状でデジタル放送を視聴している世帯の割合を示す普及率は約3割で、このキャラバンを通じて一層の普及を目指す。
 Dpaの間部耕苹理事長(日本テレビ放送網相談役)は、「デジタル化は国として実施する事業。官民一体で推進する。キャラバンではデジタル放送の高機能、高画質などを体感してほしい」とあいさつした。イベントには、地デジ大使を務める関東地域の放送局の女子アナが登場し、「地デジのすばらしさを体感してください」などとPRしていた。
 日本では、電波を有効利用し、情報化社会の進展などを図るため、テレビ放送のデジタル化を推進している。2011年7月24日までにアナログテレビ放送は終了し、デジタルテレビ放送に完全移行する。
<産経新聞:H19.7.25 (水)>

う〜〜〜ん。
続きを読む
posted by バビロン7 at 20:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月17日

左に捨てるよりは右に捨てよう

タブーに切り込む政党新風 その1

タブーに切り込む政党新風 その2

どうせよとは申しません。

ただ、生暖かく見守ってやってください。
posted by バビロン7 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月12日

情報足らずの大決戦

毎度毎度思う。
そこら中ニュースでは
「天下分け目の決戦」
「安倍政権の信を問う」
「争点は年金!!!」
と囀ってますが、どこもかしこも自民・民主の政策を総合的観点からで比較した試しがありません。

自民党か民主党か、与党か野党か選べという割には年金だけがネタになり、そのほか決して軽んじるべきではない情報が全く流れてきません。
まるでふらふら浮いてる疑似餌だけを見せられ、中の針が巧妙に隠蔽されている気すらします。
マスコミもその程度のニュースしか流せないで、よく「選挙だ」と言い切れますねぇ。


続きを読む
posted by バビロン7 at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。