2004年12月12日

W杯最終予選ネガティブキャンペーン実施中

さすがにテンションあげっぱなしでは疲れるんですけども、何しろこのままW杯最終予選が過ぎ去っていけば忘れてしまうネタでもありますので、さくさく指弾していきたいと思います。

鉄は熱いうちに打てとも言いますし。(ぉ



◆北朝鮮、迅速なビザ発給を確約 サッカーW杯最終予選

 日本サッカー協会の平田竹男専務理事は11日、来年のワールドカップ(W杯)ドイツ大会アジア最終予選で対戦する北朝鮮のサッカー協会から、「選手と役員のビザは迅速に発給する」との意向が伝えられたことを明らかにした。

 平田専務理事は同日、最終予選組み合わせ抽選会と実務者会議が行われたマレーシアから帰国。成田空港で「ビザは北京の北朝鮮大使館が窓口になるだろう。サポーターのビザについてはまだ明確な答えがない」と話した。

 6月8日の北朝鮮とのアウエー戦は、午後6時30分から平壌の人工芝グラウンド「金日成スタジアム」で行われる見通し。また、日本で行う最終予選第1戦(2月9日=対北朝鮮)と第3戦(3月30日=対バーレーン)は、ともに埼玉スタジアムで午後7時30分開始と決まった。

<産経新聞:2004.12.11 (土)>


これも外交的アピールに使われてますね。

北朝鮮でもサッカーの国際試合は十分できますよーって。

北朝鮮は平和な国ですよーって。

そりゃ独裁圧政体制ですからある意味安定してるでしょうね。逃げ出している人たちもたくさんいますけど。

日本に対してこの査証発給を外交カードにできなくもありませんけど、さすがにそれをするほど拙劣ではないですね。

ただし後日の実務者協議なりなんな利でカード化してくることは十分有り得ることです。

「我が北朝鮮は日本との最終予選において誠実な対応を取ったニダ。にも関わらず経済制裁をするとはどういう了見ニダ。」

たとえ表に出なくとも交渉の場で交わされるでしょうな。



よくサッカーファンは野球ファンと比較して「国際感覚がある」と強調する場面に出くわします。

この組み合わせに対するスタンスは「スポーツと政治は別。それがグローバルスタンダード。」のようなんですよね。

無論それは一つの理念であって、大切な基本原則であるとは思います。私も納得はしています。

しかしそれを金科玉条化するあたりが平和ボケ日本人たる由縁なんでしょうな。

ワールドカップへの出場、優勝の夢のためであれば多少の世相など気にもとめない。

要するに自分たちの都合の悪いことには目を瞑るわけですよ。

どこぞの老官僚達と同じですねぇ。

その程度の認識しかない人間に「サッカーは若者のスポーツだ」とか「国際感覚がある」とか「民間レベルで国際平和を推進する」とか口にする資格なんてあるんですかね。




ところで北朝鮮が査証の発給を確約してますけど、何を根拠に政府は信じるんでしょうね。

もし何か間違いが起こったらどうするんでしょう。

信じた政府が悪いのか、あえてスポーツに興じようとした日本サッカー協会が悪いのか。



サポーターの査証まで取ろうとしてますけど、行くのなら自己責任でお願いします。

別人の骨になって帰国しても政府のせいじゃないですよ?

「スポーツと政治は別!」なんて所詮紳士協定じゃありませんか。

破ったところで罰則規定がある訳じゃないし。

それとも北朝鮮が紳士に見えるほど日本人の眼は腐ってるんでしょうか。



ただ「世間の衆目が集まっている中でそんなことはしない」とは私も思います。

そんなことをしても北朝鮮にメリットはありませんからね。

平和的にサッカーの試合をすれば日朝正常化交渉がスムーズになるやもしれませんからね。

逆に日本政府からすれば、北朝鮮で日本との試合をやるまでの6月8日までは経済制裁による渡航封鎖が出来なくなるんじゃないかな。

「そんなことをしたら政府は国民から批判を浴びるんじゃないか」と、また一歩及び腰になってしまいますけどそれってどうよ。

国民は「経済制裁をやれ」と言っているのか「延ばせ」と言っているのかどっちなんですかね。

金正日政権の政治カードに利用されっぱなしのくせに「スポーツと政治は別!」と言える人の頭を覗いてみたいですな(嗤)。
posted by バビロン7 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月11日

今回の日本代表はとても応援できない。

◆政治とスポーツは別 W杯最終予選で細田長官

 細田博之官房長官は10日午前の記者会見で、与党内などに北朝鮮への経済制裁を求める声が強まっている中、サッカー・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で日本と北朝鮮の対戦が決定したことについて「たまたまそうなったようだが、政治は政治、スポーツはスポーツということでよかろうと思う」と強調、関連づけるべきではないとの考えを示した。

 予選は日本と北朝鮮でそれぞれ行われるが、サポーターの入国や査証の取り扱いに関しては「今から特に予想していない。今後の課題だ」と述べた。

<産経新聞:2004.12.10 (金)>


あらあら、まあまあ。

与野党の強硬派の皆さん、良いんですか?

この期に及んでまだ日本は北朝鮮と仲良く球蹴りに興じようと言うんですよ?

それも政府公認で。


これを見過ごしていては「たかが10人のために日朝国交正常化交渉を止めるべきではない」とほざいたゴミ政治家と同じですね。



スポーツと政治は別!



別にできるような状態ですかねぇ。

日本での日本vs北朝鮮の試合をやった場合、スタジアム周辺じゃ拉致被害者家族会と支援団体がシュプレヒコールをあげるんじゃないですか?

まぁスタジアムの間近ではやらないでしょうけど。



北朝鮮での日本vs北朝鮮の試合はどうなるんでしょうね。

サポーターはのんきに応援に行くんですか?

彼らは支払うお金はほとんどが将軍様の懐へ直行しますよ?

また、サポーターの何人かは別の人の骨となって日本へ戻ってくるかも知れませんね。

そんなこと無いだろうと誰が言えますか?

選手や関係者、マスコミもいきますね。

彼らの宿泊費用も同様でしょうね。

特にマスコミなんかは平壌のきれいな部分だけを映して日本に放送するでしょうね。

将軍様の規制したとおりの場所を喜々として放送するんでしょうけどもそれで良いんですか?プロパガンダの片棒を担ぐことになるってことわかってますかねぇ。

市内の映像もそうですが、試合の方はどうなんでしょう。中継のための放映権料ってどこに行くんですか?

間違いなく将軍様の懐の中ですよね。

きっとぼったくられますよ?

経済支援をしてどうするんですか???



それから、北朝鮮国内でもその様子は放映されるんじゃないんですか?

日本から北選手や報道陣や応援団の姿が映し出され、また帰っていく姿も映し出されますよね。

拉致された人々がどんな目でその映像を見るか考えたことありますか?

我々日本人は怒らなくてはいけないんじゃないんですか?

金正日政権に圧力をかけ、拉致被害者を取り戻すためならば何でもやらなくてはいけないんじゃないんですか?

民主党やら自民党の拉致議連が町村外相を問いつめたり、マスコミが政府の対応に文句ばかり言ってましたけど、怒りをぶつけるのは政府に対してだけですか?

怒りをぶつける手段を考えるのは政府だけですか?




ワールドカップなど出られなくても命は失いません!

また4年の間にやり直せば良いだけです!

たった4年です。それも何度でもやり直しがききます!

日本全国から応援を受け、マスコミからの注目を集めながら戦っていけますよね。

「日本、日本」って旗振ってもらえますよね。

拉致被害者の家族はその4倍の時間を費やしました!

その間、政府からは門前払いを喰らい、警察ではにっちもさっちもいかず、世間の衆目を集めることもできなかった。テロリスト国家と命と尊厳をかけた戦いを続けてきたわけですよ?

彼らの怒りを代弁するためならワールドカップの一度くらいどうだと言うんですか!?



政府を問いつめる与党議員連盟、その他政治家、マスコミは北朝鮮と戦わなくてはならない最終予選を断固として辞退するように呼びかけを展開するべきだろう。




もし日本が北朝鮮を理由にワールドカップを辞退すれば、「あの生温い外交しかしない日本にそこまでさせる北朝鮮とはなんと非道い国だろうか‥‥‥」と世界中から注目を受けることになるだろう。

それこそが日本の経済制裁の正当性を世界に喧伝する妙手となるんじゃないんですか?
posted by バビロン7 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今回の日本代表はとても応援できない。

◆政治とスポーツは別 W杯最終予選で細田長官

 細田博之官房長官は10日午前の記者会見で、与党内などに北朝鮮への経済制裁を求める声が強まっている中、サッカー・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選で日本と北朝鮮の対戦が決定したことについて「たまたまそうなったようだが、政治は政治、スポーツはスポーツということでよかろうと思う」と強調、関連づけるべきではないとの考えを示した。

 予選は日本と北朝鮮でそれぞれ行われるが、サポーターの入国や査証の取り扱いに関しては「今から特に予想していない。今後の課題だ」と述べた。

<産経新聞:2004.12.10 (金)>


あらあら、まあまあ。

与野党の強硬派の皆さん、良いんですか?

この期に及んでまだ日本は北朝鮮と仲良く球蹴りに興じようと言うんですよ?

それも政府公認で。


これを見過ごしていては「たかが10人のために日朝国交正常化交渉を止めるべきではない」とほざいたゴミ政治家と同じですね。



スポーツと政治は別!



別にできるような状態ですかねぇ。

日本での日本vs北朝鮮の試合をやった場合、スタジアム周辺じゃ拉致被害者家族会と支援団体がシュプレヒコールをあげるんじゃないですか?

まぁスタジアムの間近ではやらないでしょうけど。



北朝鮮での日本vs北朝鮮の試合はどうなるんでしょうね。

サポーターはのんきに応援に行くんですか?

彼らは支払うお金はほとんどが将軍様の懐へ直行しますよ?

また、サポーターの何人かは別の人の骨となって日本へ戻ってくるかも知れませんね。

そんなこと無いだろうと誰が言えますか?

選手や関係者、マスコミもいきますね。

彼らの宿泊費用も同様でしょうね。

特にマスコミなんかは平壌のきれいな部分だけを映して日本に放送するでしょうね。

将軍様の規制したとおりの場所を喜々として放送するんでしょうけどもそれで良いんですか?プロパガンダの片棒を担ぐことになるってことわかってますかねぇ。

市内の映像もそうですが、試合の方はどうなんでしょう。中継のための放映権料ってどこに行くんですか?

間違いなく将軍様の懐の中ですよね。

きっとぼったくられますよ?

経済支援をしてどうするんですか???



それから、北朝鮮国内でもその様子は放映されるんじゃないんですか?

日本から北選手や報道陣や応援団の姿が映し出され、また帰っていく姿も映し出されますよね。

拉致された人々がどんな目でその映像を見るか考えたことありますか?

我々日本人は怒らなくてはいけないんじゃないんですか?

金正日政権に圧力をかけ、拉致被害者を取り戻すためならば何でもやらなくてはいけないんじゃないんですか?

民主党やら自民党の拉致議連が町村外相を問いつめたり、マスコミが政府の対応に文句ばかり言ってましたけど、怒りをぶつけるのは政府に対してだけですか?

怒りをぶつける手段を考えるのは政府だけですか?




ワールドカップなど出られなくても命は失いません!

また4年の間にやり直せば良いだけです!

たった4年です。それも何度でもやり直しがききます!

日本全国から応援を受け、マスコミからの注目を集めながら戦っていけますよね。

「日本、日本」って旗振ってもらえますよね。

拉致被害者の家族はその4倍の時間を費やしました!

その間、政府からは門前払いを喰らい、警察ではにっちもさっちもいかず、世間の衆目を集めることもできなかった。テロリスト国家と命と尊厳をかけた戦いを続けてきたわけですよ?

彼らの怒りを代弁するためならワールドカップの一度くらいどうだと言うんですか!?



政府を問いつめる与党議員連盟、その他政治家、マスコミは北朝鮮と戦わなくてはならない最終予選を断固として辞退するように呼びかけを展開するべきだろう。




もし日本が北朝鮮を理由にワールドカップを辞退すれば、「あの生温い外交しかしない日本にそこまでさせる北朝鮮とはなんと非道い国だろうか‥‥‥」と世界中から注目を受けることになるだろう。

それこそが日本の経済制裁の正当性を世界に喧伝する妙手となるんじゃないんですか?
posted by バビロン7 at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年12月10日

W杯最終予選は辞退すべき

◆W杯最終予選、初戦は北朝鮮と対戦

【クアラルンプール9日=永井孝昌】日本の真の実力が、試される時がきた。アジアサッカー連盟(AFC)は06年ドイツW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会を行い、日本はイラン、バーレーン、北朝鮮と同組のB組に決まった。カギは北朝鮮戦で、まず来年2月9日の初戦にホームで対戦。さらに6月8日アウエー戦では、人工芝で照明設備にも不安があるスタジアムが会場に指定される可能性が浮上。ビザの発給など問題も多く、ピッチ内外を含めた文字通りの総力戦になる。試練を突破せずして、3大会連続のW杯出場はない。

 何も、分からない。それが不安を増長した。最後の最後まで残った日本が入ったのは、イラン、バーレーン、北朝鮮が名を連ねていたB組。抽選が終了すると日本協会平田GSは「ピッチの中も外も、想定される中では一番厳しいんじゃないか。気が重い」と言って目を閉じた。できれば避けたかった北朝鮮との最終予選。関係者は一様に、ピッチ外の戦いの重要さも再認識せざるを得なかった。

 分かっている情報だけでも厳しい戦いになることは間違いない。北朝鮮とのアウエー戦は、6月3日のバーレーン戦から中4日の6月8日。アウエー連戦でチャーター機での移動も検討されているが、国内でビザが発給されない場合は中国など北朝鮮と国交のある国の大使館経由で平壌入りする必要も出てくる。

 さらに北朝鮮が1次予選で2度使用した4万人収容の金日成スタジアムは、現日本代表が経験したことのない人工芝。AFCはナイター開催を推薦しているが、3月に同会場で行われた北朝鮮−UAE戦でマッチコミッショナーを務めた東アジアサッカー連盟の岡田事務総長は「照明設備はテストが必要な状態」という。平壌には天然芝のスタジアムもあるだけに、どちらの会場を指定してくるか分からないことも日本には難題。現地視察も手続きは容易ではなく、平田GSは急きょ帰国予定を延期してクアラルンプールに残り、今日10日の実務者会議でビザなどの諸問題に対応することを決めた。

 北朝鮮関係者の言葉も、不気味さを漂わせる。抽選会に出席した北朝鮮サッカー協会のチョン・インチョル副会長は「個人的にはこの組み合わせを楽観視している。ドイツに行けると思う」と発言。1次予選終了後にユン・ジョンス監督が解任された、という情報には「そんなことはない」と否定したが真偽は不明。腕にはブルガリの時計、左胸に金日成バッジをつけて「これは政治や経済ではなくスポーツ。日本のサポーターの入国も拒む理由はない」と言いながら、眼鏡の奥の鋭い眼光を最後まで緩めることはなかった。

 北朝鮮とは過去11度対戦し、4勝3分け4敗とまったくの五分。北朝鮮は過去2大会のW杯予選に出場しておらず、どんなサッカーをしてくるか本格的な情報収集はこれからになる。対戦は93年10月21日のドーハでの米国W杯予選以来12年ぶり。アウエーとなると89年6月25日のイタリアW杯予選以来実に16年ぶりだが、その時は0−2で敗れた日本。何が待ち受けていてもおかしくない真のアウエーの戦いが、ドイツへの切符のカギを握っている。

<日刊スポーツ:2004.12.10 (金)>


絶妙なタイミングでこれかいな。

ボケにツッコミ

ツーと言えばカー。

ぬるぽにガッ!



「スポーツに政治を持ち込むな。」

とは今年の夏頃、中国で開催されたアジアカップで我々日本人が高らかに謳った台詞です。

南京大虐殺がどーとか、重慶大空襲がどーとか、ブーイングやら暴動やら喧しかったことに対して我々が言った台詞です。

今度はその言葉に我々が煩悶することになってしまいました。

さてどうしましょうね。

日本が政治を理由に世界大会をボイコットした例はソ連モスクワ五輪に出場しなかったことくらいでしょうか。他にもあるかも知れませんが覚えているのはそれくらいです。理由はソ連がアフガンへ侵攻したこと‥‥‥なんですよね。

今回はドイツW杯の最終予選。日本はドイツに対して文句がある訳じゃない。

またアウェーゲームでの会場となるであろう平壌が治安に不安がある訳でもない。かえって厳しい統制が執られているから安定しているくらいだ。(正しい安定と言えるかどうかは別としてね)



「今日は日本人が怒って良い日だと思います!」という拉致被害者家族会のコメントに賛同する人がいる

ガツンと経済制裁を求める人がいる。

制裁に慎重な政府を弱腰と責める人がいる。

政府が弱腰なら国民一人一人が怒りを示さねばならないと声高に叫ぶ人もいる。

なればこそ、世界的に注目が集まるこの最終予選において「北朝鮮と試合をしなきゃならないのであれば、W杯など出るつもりはない」と日本人の憤りを示せばよい。

試合中にブーイングをまき散らして醜態をさらすよりも、正式に出場辞退をし、粛々と抗議の意を示せばよい。

この期に及んでワールドカップに出たいから相手が北朝鮮だろうとスポーツに興じる。これぞ平和ボケの極みと言わずになんと言おうか!




今から目に浮かびますよ。テレビのインタビューを受けた人々が

やれ「いろいろ問題ありますけどスポーツですから」

やれ「北朝鮮のためにワールドカップを諦めるなんてバカげてる。」

やれ「北朝鮮を叩き潰してドイツへ行くぞ!Yeah〜〜〜!」

と騒ぐ様が‥‥‥。

あたしゃ恥ずかしくって外国の人達に合わせる顔がないよ。



最終予選が行われる頃に、日朝間で民間人の渡航が禁止される可能性もなきにしもあらずですが、そうなれば「ワールドカップの道が政治によって閉ざされるなんておかしい」などと腐った言葉を吐く輩が出てこないとも限らない。

そうなるまえに、是非とも日本サッカー協会は英断を下し、ワールドカップ最終予選出場辞退を宣言してもらいたい。



え?もし最終予選の組み合わせが違っていて、北朝鮮と当たらなかったらどうなのかって?

そりゃそのまま予選に出ればいい。決勝トーナメントで北朝鮮に当たろうものなら、その場で棄権すればいい。

それだけのことですよ。
posted by バビロン7 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯最終予選は辞退すべき

◆W杯最終予選、初戦は北朝鮮と対戦

【クアラルンプール9日=永井孝昌】日本の真の実力が、試される時がきた。アジアサッカー連盟(AFC)は06年ドイツW杯アジア最終予選の組み合わせ抽選会を行い、日本はイラン、バーレーン、北朝鮮と同組のB組に決まった。カギは北朝鮮戦で、まず来年2月9日の初戦にホームで対戦。さらに6月8日アウエー戦では、人工芝で照明設備にも不安があるスタジアムが会場に指定される可能性が浮上。ビザの発給など問題も多く、ピッチ内外を含めた文字通りの総力戦になる。試練を突破せずして、3大会連続のW杯出場はない。

 何も、分からない。それが不安を増長した。最後の最後まで残った日本が入ったのは、イラン、バーレーン、北朝鮮が名を連ねていたB組。抽選が終了すると日本協会平田GSは「ピッチの中も外も、想定される中では一番厳しいんじゃないか。気が重い」と言って目を閉じた。できれば避けたかった北朝鮮との最終予選。関係者は一様に、ピッチ外の戦いの重要さも再認識せざるを得なかった。

 分かっている情報だけでも厳しい戦いになることは間違いない。北朝鮮とのアウエー戦は、6月3日のバーレーン戦から中4日の6月8日。アウエー連戦でチャーター機での移動も検討されているが、国内でビザが発給されない場合は中国など北朝鮮と国交のある国の大使館経由で平壌入りする必要も出てくる。

 さらに北朝鮮が1次予選で2度使用した4万人収容の金日成スタジアムは、現日本代表が経験したことのない人工芝。AFCはナイター開催を推薦しているが、3月に同会場で行われた北朝鮮−UAE戦でマッチコミッショナーを務めた東アジアサッカー連盟の岡田事務総長は「照明設備はテストが必要な状態」という。平壌には天然芝のスタジアムもあるだけに、どちらの会場を指定してくるか分からないことも日本には難題。現地視察も手続きは容易ではなく、平田GSは急きょ帰国予定を延期してクアラルンプールに残り、今日10日の実務者会議でビザなどの諸問題に対応することを決めた。

 北朝鮮関係者の言葉も、不気味さを漂わせる。抽選会に出席した北朝鮮サッカー協会のチョン・インチョル副会長は「個人的にはこの組み合わせを楽観視している。ドイツに行けると思う」と発言。1次予選終了後にユン・ジョンス監督が解任された、という情報には「そんなことはない」と否定したが真偽は不明。腕にはブルガリの時計、左胸に金日成バッジをつけて「これは政治や経済ではなくスポーツ。日本のサポーターの入国も拒む理由はない」と言いながら、眼鏡の奥の鋭い眼光を最後まで緩めることはなかった。

 北朝鮮とは過去11度対戦し、4勝3分け4敗とまったくの五分。北朝鮮は過去2大会のW杯予選に出場しておらず、どんなサッカーをしてくるか本格的な情報収集はこれからになる。対戦は93年10月21日のドーハでの米国W杯予選以来12年ぶり。アウエーとなると89年6月25日のイタリアW杯予選以来実に16年ぶりだが、その時は0−2で敗れた日本。何が待ち受けていてもおかしくない真のアウエーの戦いが、ドイツへの切符のカギを握っている。

<日刊スポーツ:2004.12.10 (金)>


絶妙なタイミングでこれかいな。

ボケにツッコミ

ツーと言えばカー。

ぬるぽにガッ!



「スポーツに政治を持ち込むな。」

とは今年の夏頃、中国で開催されたアジアカップで我々日本人が高らかに謳った台詞です。

南京大虐殺がどーとか、重慶大空襲がどーとか、ブーイングやら暴動やら喧しかったことに対して我々が言った台詞です。

今度はその言葉に我々が煩悶することになってしまいました。

さてどうしましょうね。

日本が政治を理由に世界大会をボイコットした例はソ連モスクワ五輪に出場しなかったことくらいでしょうか。他にもあるかも知れませんが覚えているのはそれくらいです。理由はソ連がアフガンへ侵攻したこと‥‥‥なんですよね。

今回はドイツW杯の最終予選。日本はドイツに対して文句がある訳じゃない。

またアウェーゲームでの会場となるであろう平壌が治安に不安がある訳でもない。かえって厳しい統制が執られているから安定しているくらいだ。(正しい安定と言えるかどうかは別としてね)



「今日は日本人が怒って良い日だと思います!」という拉致被害者家族会のコメントに賛同する人がいる

ガツンと経済制裁を求める人がいる。

制裁に慎重な政府を弱腰と責める人がいる。

政府が弱腰なら国民一人一人が怒りを示さねばならないと声高に叫ぶ人もいる。

なればこそ、世界的に注目が集まるこの最終予選において「北朝鮮と試合をしなきゃならないのであれば、W杯など出るつもりはない」と日本人の憤りを示せばよい。

試合中にブーイングをまき散らして醜態をさらすよりも、正式に出場辞退をし、粛々と抗議の意を示せばよい。

この期に及んでワールドカップに出たいから相手が北朝鮮だろうとスポーツに興じる。これぞ平和ボケの極みと言わずになんと言おうか!




今から目に浮かびますよ。テレビのインタビューを受けた人々が

やれ「いろいろ問題ありますけどスポーツですから」

やれ「北朝鮮のためにワールドカップを諦めるなんてバカげてる。」

やれ「北朝鮮を叩き潰してドイツへ行くぞ!Yeah〜〜〜!」

と騒ぐ様が‥‥‥。

あたしゃ恥ずかしくって外国の人達に合わせる顔がないよ。



最終予選が行われる頃に、日朝間で民間人の渡航が禁止される可能性もなきにしもあらずですが、そうなれば「ワールドカップの道が政治によって閉ざされるなんておかしい」などと腐った言葉を吐く輩が出てこないとも限らない。

そうなるまえに、是非とも日本サッカー協会は英断を下し、ワールドカップ最終予選出場辞退を宣言してもらいたい。



え?もし最終予選の組み合わせが違っていて、北朝鮮と当たらなかったらどうなのかって?

そりゃそのまま予選に出ればいい。決勝トーナメントで北朝鮮に当たろうものなら、その場で棄権すればいい。

それだけのことですよ。
posted by バビロン7 at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月29日

夕刊フジの微妙な記事

◆京都ライオンズ?“買収交渉”京セラが食指

経営改革委、継続保有策も不透明

 西武鉄道株の虚偽記載事件で揺れる西武グループの影響で、身売りがささやかれている西武球団に、京都移転の仰天情報が28日、浮上した。

 株価が急落して財務体質が悪化したグループの再建のため、中枢であるコクドが、球団身売りを複数企業に打診したのは10月下旬。その企業とは、球界参入を狙うライブドア、テレビ朝日、スカパー、京セラ、有線ブロードネット、サントリー、日産自動車など。売却額200億円と本拠地・西武ドームの継続使用という条件だった。

 ほとんどが二の足を踏んで断りを入れた中、前向きな姿勢を見せて“買収交渉”に応じたのが、京セラだったという。

 「コクドに対して、京セラサイドは球団買収額として60億円を提示。さらに本拠地として所沢ではなく、京セラ本社のある京都移転を条件として提示した」(球界関係者)というのだ。

 京セラは常々、球界参入に興味があるとされていた企業で、最高顧問を務める稲盛和夫氏と堤前オーナーとは盟友関係。それに同社が拠点を置く京都は、野球は盛んでも、プロ球団は存在しない。新風を吹き込む「京都ライオンズ」が、古都に受け入れられる下地はあるのだ。

 「この時は、売却額と京都移転の条件にコクドサイドが難色を示してペンディングとなった」(球界関係者)

 西武グループでは鉄道株が東証で上場廃止となったことから、先ごろ「西武グループ経営改革委員会」を発足。「日本一になった球団。複合的な事業の効果、要素を持っている」(諸井虔委員長)と球団の継続保有を模索中だが、先行きは不透明。年間20〜30億円の赤字に球団の存続の是非を問う声は大きい。

 「京セラサイドは、同じ京都に本拠を置く任天堂、さらにサントリーが支援を約束しており、京都連合ができている」(球界関係者)という。受け入れ先の本気度次第では、売却という流れに傾く可能性もある。

 来季こそ経営継続が決まっている西武だが、「身売り」の情報を横目に見ながらの戦いとなりそうだ。

<夕刊フジ:2004.11.29 (月)>


うげぇ‥‥‥。ITの中ボス三木谷と大ボス孫が出張ってきたと思ったら、今度は財界の大ボスが姿を現しよった。

夕刊フジだから何とも言えないけど、以前BW宮内オーナーに触れて四国独立リーグのネタもすっぱ抜いていたから、ゴシップ紙も侮れないわな。



しっかし京都移転かぁ‥‥‥。

これだけ近畿圏をタイガースが制覇しちゃっている状態で改めて関西に球団持ってくるメリットってどうなんだろ。

にしても調べてみたら本拠地は西京極総合運動場しかないじゃないか。

‥‥‥西京極総合公園ってどう行けば良いんだよ。

え〜っとここか。

あら、意外と悪くないかも???

京都駅からこの程度で行けて、即スタジアムに横付けできるってのはいいなぁ。

あはは、西武ドームより交通の便良いじゃん!

大阪→京都が30分、近鉄奈良→京都が40分、米原→京都が1時間、滋賀県方面からも余裕余裕。(w

さすがは千年の古都京都♪

いけるってこれ。っつーか俺は行く。磯部を観に(そっちか)。

ん〜、京都、京都ねぇ。‥‥‥おいおい、京都を中心に考えたらいろんな因縁がぼろぼろ出て来たじゃないか。

京都 vs 福岡:幕府軍 vs 薩長同盟

京都 vs 中日:朝廷 vs 織田信長

京都 vs 横浜:朝廷 vs 鎌倉幕府

京都 vs 東北:征夷大将軍 vs 蝦夷

京都 vs 北海道:新政府軍 vs 幕府軍

いやぁ‥‥‥歴史のある土地は違いますな!!!

辿っていけば各地から恨みを買ってますわ(爆死)!!!

これで球団がライオンズじゃなかったら素直に応援できたんだけどなぁ、残念(w
posted by バビロン7 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夕刊フジの微妙な記事

◆京都ライオンズ?“買収交渉”京セラが食指

経営改革委、継続保有策も不透明

 西武鉄道株の虚偽記載事件で揺れる西武グループの影響で、身売りがささやかれている西武球団に、京都移転の仰天情報が28日、浮上した。

 株価が急落して財務体質が悪化したグループの再建のため、中枢であるコクドが、球団身売りを複数企業に打診したのは10月下旬。その企業とは、球界参入を狙うライブドア、テレビ朝日、スカパー、京セラ、有線ブロードネット、サントリー、日産自動車など。売却額200億円と本拠地・西武ドームの継続使用という条件だった。

 ほとんどが二の足を踏んで断りを入れた中、前向きな姿勢を見せて“買収交渉”に応じたのが、京セラだったという。

 「コクドに対して、京セラサイドは球団買収額として60億円を提示。さらに本拠地として所沢ではなく、京セラ本社のある京都移転を条件として提示した」(球界関係者)というのだ。

 京セラは常々、球界参入に興味があるとされていた企業で、最高顧問を務める稲盛和夫氏と堤前オーナーとは盟友関係。それに同社が拠点を置く京都は、野球は盛んでも、プロ球団は存在しない。新風を吹き込む「京都ライオンズ」が、古都に受け入れられる下地はあるのだ。

 「この時は、売却額と京都移転の条件にコクドサイドが難色を示してペンディングとなった」(球界関係者)

 西武グループでは鉄道株が東証で上場廃止となったことから、先ごろ「西武グループ経営改革委員会」を発足。「日本一になった球団。複合的な事業の効果、要素を持っている」(諸井虔委員長)と球団の継続保有を模索中だが、先行きは不透明。年間20〜30億円の赤字に球団の存続の是非を問う声は大きい。

 「京セラサイドは、同じ京都に本拠を置く任天堂、さらにサントリーが支援を約束しており、京都連合ができている」(球界関係者)という。受け入れ先の本気度次第では、売却という流れに傾く可能性もある。

 来季こそ経営継続が決まっている西武だが、「身売り」の情報を横目に見ながらの戦いとなりそうだ。

<夕刊フジ:2004.11.29 (月)>


うげぇ‥‥‥。ITの中ボス三木谷と大ボス孫が出張ってきたと思ったら、今度は財界の大ボスが姿を現しよった。

夕刊フジだから何とも言えないけど、以前BW宮内オーナーに触れて四国独立リーグのネタもすっぱ抜いていたから、ゴシップ紙も侮れないわな。



しっかし京都移転かぁ‥‥‥。

これだけ近畿圏をタイガースが制覇しちゃっている状態で改めて関西に球団持ってくるメリットってどうなんだろ。

にしても調べてみたら本拠地は西京極総合運動場しかないじゃないか。

‥‥‥西京極総合公園ってどう行けば良いんだよ。

え〜っとここか。

あら、意外と悪くないかも???

京都駅からこの程度で行けて、即スタジアムに横付けできるってのはいいなぁ。

あはは、西武ドームより交通の便良いじゃん!

大阪→京都が30分、近鉄奈良→京都が40分、米原→京都が1時間、滋賀県方面からも余裕余裕。(w

さすがは千年の古都京都♪

いけるってこれ。っつーか俺は行く。磯部を観に(そっちか)。

ん〜、京都、京都ねぇ。‥‥‥おいおい、京都を中心に考えたらいろんな因縁がぼろぼろ出て来たじゃないか。

京都 vs 福岡:幕府軍 vs 薩長同盟

京都 vs 中日:朝廷 vs 織田信長

京都 vs 横浜:朝廷 vs 鎌倉幕府

京都 vs 東北:征夷大将軍 vs 蝦夷

京都 vs 北海道:新政府軍 vs 幕府軍

いやぁ‥‥‥歴史のある土地は違いますな!!!

辿っていけば各地から恨みを買ってますわ(爆死)!!!

これで球団がライオンズじゃなかったら素直に応援できたんだけどなぁ、残念(w
posted by バビロン7 at 16:26| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せ〜の!せぇ〜きさぁ〜ん♪

◆中日から関川、紀藤ら4選手が楽天へ

 中日の関川浩一外野手(35)が楽天に無償トレードされることが28日、分かった。関川に加え、紀藤真琴(39)、小山伸一郎(26)の両投手と酒井忠晴内野手(34)の計4選手が中日から楽天入りする。

 関川は1991年に駒大からドラフト2位で阪神へ入団。98年に中日に移籍し、99年のリーグ優勝に貢献した。しかし、今季は12試合に出場したが無安打に終わり、来季の構想からは外れていた。通算成績は打率2割8分6厘、23本塁打、301打点。

 紀藤は広島から01年に中日へ移籍。今季は12試合に登板し、0勝1敗の成績だった。

<日刊スポーツ:2004.11.29 (月)>


おやまぁ。

おじさんたちに混じって小山君、あんたそこでなにしてるの。

今オフはかなりトレードやら何やらをするとオレ流さんも言ってましたので、出されるのは納得ですが、イーグルスとはねぇ。

さすがに引退間際ばかりを押しつけるのは悪いと思ったんでしょうか。(^−^;

あるいは‥‥‥どこも引き取り手がなかったとか‥‥‥(^−^;



大半の選手をよそのチームからもらうしかないイーグルスに、ロートル間際、戦力外間際の選手が押しつけられるのはある種仕方のないことと言いますか、元から読めた展開ではあります。

こういうあたりにもう少し制度を整備してサポートする形を作ってほしいものです。

しかし小山選手は今年のドラゴンズだからこそトレード要員になっているわけで、他球団に行けばまだまだ価値は高い選手です。

何しろまだ26歳。もうひと伸びする要素はあります。

だって、アゴだけが取り柄だった門倉が未だにバファローズ、ベイスターズと渡り歩いて現役続けているんですから!

人生万事塞翁が馬。何が起こるか知れたものじゃありませんよ?(爆)
posted by バビロン7 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

せ〜の!せぇ〜きさぁ〜ん♪

◆中日から関川、紀藤ら4選手が楽天へ

 中日の関川浩一外野手(35)が楽天に無償トレードされることが28日、分かった。関川に加え、紀藤真琴(39)、小山伸一郎(26)の両投手と酒井忠晴内野手(34)の計4選手が中日から楽天入りする。

 関川は1991年に駒大からドラフト2位で阪神へ入団。98年に中日に移籍し、99年のリーグ優勝に貢献した。しかし、今季は12試合に出場したが無安打に終わり、来季の構想からは外れていた。通算成績は打率2割8分6厘、23本塁打、301打点。

 紀藤は広島から01年に中日へ移籍。今季は12試合に登板し、0勝1敗の成績だった。

<日刊スポーツ:2004.11.29 (月)>


おやまぁ。

おじさんたちに混じって小山君、あんたそこでなにしてるの。

今オフはかなりトレードやら何やらをするとオレ流さんも言ってましたので、出されるのは納得ですが、イーグルスとはねぇ。

さすがに引退間際ばかりを押しつけるのは悪いと思ったんでしょうか。(^−^;

あるいは‥‥‥どこも引き取り手がなかったとか‥‥‥(^−^;



大半の選手をよそのチームからもらうしかないイーグルスに、ロートル間際、戦力外間際の選手が押しつけられるのはある種仕方のないことと言いますか、元から読めた展開ではあります。

こういうあたりにもう少し制度を整備してサポートする形を作ってほしいものです。

しかし小山選手は今年のドラゴンズだからこそトレード要員になっているわけで、他球団に行けばまだまだ価値は高い選手です。

何しろまだ26歳。もうひと伸びする要素はあります。

だって、アゴだけが取り柄だった門倉が未だにバファローズ、ベイスターズと渡り歩いて現役続けているんですから!

人生万事塞翁が馬。何が起こるか知れたものじゃありませんよ?(爆)
posted by バビロン7 at 01:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月26日

ナベツネ、楽天に襲来

◆登録名「ナベツネ」OK 三木谷オーナーが容認

 楽天の三木谷浩史オーナー(39)が「ナベツネ」にGOサインを出した。巨人・渡辺恒雄前オーナーと一字違いのドラフト2巡目指名のNTT東日本・渡辺恒樹投手(26)も前向きだった話題性バツグンの登録名について、同オーナーは「オレはOKだよ」と容認する考えを示した。

 同日、独創的な産業を創出した人物に贈られる「日本イノベーター大賞」表彰式に出席した同オーナーは、自ら報道陣に「ナベツネになるんかねえ」と切り出した。

 話題になることもプロとして大切。「巨人との交流戦に投げるのかな」と興味津々。その口からは、「いい投球をしなかったら『ナベツネ、コラッ!』って殴っちゃおうかな」と、何やら意味深な冗談まで飛び出した。

 また、合併球団入りに難色を示している岩隈については、「来てほしい。選手の意思を尊重していただければありがたい」と、あらためてラブコールを送った。

<中日スポーツ:2004.11.26 (金)>


オーナーもルーキーも空気の読めねぇ球団だな!『殴っちゃおうかな♪』ぢゃねぇよ!

野球ファンにゃ蛇蝎のごとく嫌われ、白い目を向けられること夥しい名前をわざわざ名乗るとは‥‥‥。

こんな登録名で投げていたら全球団の打線から集中砲火を浴びることになること請け合いだぞ‥‥‥。

呆れるどころか、社会的常識すら問いたくなる。orz
posted by バビロン7 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナベツネ、楽天に襲来

◆登録名「ナベツネ」OK 三木谷オーナーが容認

 楽天の三木谷浩史オーナー(39)が「ナベツネ」にGOサインを出した。巨人・渡辺恒雄前オーナーと一字違いのドラフト2巡目指名のNTT東日本・渡辺恒樹投手(26)も前向きだった話題性バツグンの登録名について、同オーナーは「オレはOKだよ」と容認する考えを示した。

 同日、独創的な産業を創出した人物に贈られる「日本イノベーター大賞」表彰式に出席した同オーナーは、自ら報道陣に「ナベツネになるんかねえ」と切り出した。

 話題になることもプロとして大切。「巨人との交流戦に投げるのかな」と興味津々。その口からは、「いい投球をしなかったら『ナベツネ、コラッ!』って殴っちゃおうかな」と、何やら意味深な冗談まで飛び出した。

 また、合併球団入りに難色を示している岩隈については、「来てほしい。選手の意思を尊重していただければありがたい」と、あらためてラブコールを送った。

<中日スポーツ:2004.11.26 (金)>


オーナーもルーキーも空気の読めねぇ球団だな!『殴っちゃおうかな♪』ぢゃねぇよ!

野球ファンにゃ蛇蝎のごとく嫌われ、白い目を向けられること夥しい名前をわざわざ名乗るとは‥‥‥。

こんな登録名で投げていたら全球団の打線から集中砲火を浴びることになること請け合いだぞ‥‥‥。

呆れるどころか、社会的常識すら問いたくなる。orz
posted by バビロン7 at 10:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

時空を超えた対決

◆山崎 楽天確実 中村とのWタケシ復活だ!!

ナゴヤドームの交流戦で勇姿見られる

 元中日で、オリックスから自由契約となっている山崎武司内野手(35)の楽天入りが確実になった。中日出身者では、中村武志捕手(37)の横浜からの移籍も内定。ナゴヤをわかせた“Wタケシ”が、杜(もり)の都で復活する。

 中日時代の1996年に39本塁打を放ち、本塁打王のタイトルを獲得した山崎は、ラミレス獲得に失敗した楽天にとって貴重な右の大砲。楽天関係者も、その長打力に大きな期待を寄せている。

 今季は伊原前監督との確執もあり、62試合に出場しただけで打率・245、4本塁打、20打点に終わった。シーズン終了後に戦力外通告を受けたが「やれるのであれば、現役で頑張りたい」と意欲を見せていた。中日では、中村とともに99年のリーグ優勝に貢献。その経験も重要な戦力になる。

 来季は交流試合も行われる。地元仙台、そしてナゴヤドームで古巣に“恩返し”するチャンスも訪れる。50年ぶりに誕生した新球団とセ・リーグの覇者との対戦は、注目のカードになるはずだ。

<中日スポーツ:2004.11.24 (水)>


予想通り「ナゴヤ球場時代のドラゴンズ vs ナゴヤドーム時代のドラゴンズ」あるいは「20世紀ドラゴンズ vs 21世紀ドラゴンズ」の様相を呈してきました。

関川、紀藤も行きましたし、下手をすると23日付で戦力外になった筒井壮(星野SDの甥)も行くことになるかも知れません。(w

っつーかそもそも監督が田尾さんだ‥‥‥。

「田尾監督(山下ヘッド、駒田打撃コーチ)vs 牛島監督withベイスターズ」というのも物議を醸しそうな展開ですね。

「楽天一場 vs ジャイアンツ」の栄養費対決に、「楽天 vs オリッ鉄」の殺意むき出し対決などなど、グラウンド外の要素で盛り上がりすぎる気がするプロレスじみた交流戦になりそうで‥‥‥。っつーかプロレスじみた盛り上げ方しか知らないマスコミが放送するからそうなるだけなんですけどね。

まぁ混成チームですから、いろんな球団の知恵や経験が集まってきて意外な力を出すかも知れません。

おとなしいかと思った三木谷社長も、まーまー口を挟んできてますし、今後孫社長が何をしてくるか楽しみですし、選手会との共闘もあり得るかなーなどと無責任な期待をしてしまいます。

プロ野球構造改革委員会が井戸端会議にならないよう若手のオーナー達も頑張ってくれ。
posted by バビロン7 at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

時空を超えた対決

◆山崎 楽天確実 中村とのWタケシ復活だ!!

ナゴヤドームの交流戦で勇姿見られる

 元中日で、オリックスから自由契約となっている山崎武司内野手(35)の楽天入りが確実になった。中日出身者では、中村武志捕手(37)の横浜からの移籍も内定。ナゴヤをわかせた“Wタケシ”が、杜(もり)の都で復活する。

 中日時代の1996年に39本塁打を放ち、本塁打王のタイトルを獲得した山崎は、ラミレス獲得に失敗した楽天にとって貴重な右の大砲。楽天関係者も、その長打力に大きな期待を寄せている。

 今季は伊原前監督との確執もあり、62試合に出場しただけで打率・245、4本塁打、20打点に終わった。シーズン終了後に戦力外通告を受けたが「やれるのであれば、現役で頑張りたい」と意欲を見せていた。中日では、中村とともに99年のリーグ優勝に貢献。その経験も重要な戦力になる。

 来季は交流試合も行われる。地元仙台、そしてナゴヤドームで古巣に“恩返し”するチャンスも訪れる。50年ぶりに誕生した新球団とセ・リーグの覇者との対戦は、注目のカードになるはずだ。

<中日スポーツ:2004.11.24 (水)>


予想通り「ナゴヤ球場時代のドラゴンズ vs ナゴヤドーム時代のドラゴンズ」あるいは「20世紀ドラゴンズ vs 21世紀ドラゴンズ」の様相を呈してきました。

関川、紀藤も行きましたし、下手をすると23日付で戦力外になった筒井壮(星野SDの甥)も行くことになるかも知れません。(w

っつーかそもそも監督が田尾さんだ‥‥‥。

「田尾監督(山下ヘッド、駒田打撃コーチ)vs 牛島監督withベイスターズ」というのも物議を醸しそうな展開ですね。

「楽天一場 vs ジャイアンツ」の栄養費対決に、「楽天 vs オリッ鉄」の殺意むき出し対決などなど、グラウンド外の要素で盛り上がりすぎる気がするプロレスじみた交流戦になりそうで‥‥‥。っつーかプロレスじみた盛り上げ方しか知らないマスコミが放送するからそうなるだけなんですけどね。

まぁ混成チームですから、いろんな球団の知恵や経験が集まってきて意外な力を出すかも知れません。

おとなしいかと思った三木谷社長も、まーまー口を挟んできてますし、今後孫社長が何をしてくるか楽しみですし、選手会との共闘もあり得るかなーなどと無責任な期待をしてしまいます。

プロ野球構造改革委員会が井戸端会議にならないよう若手のオーナー達も頑張ってくれ。
posted by バビロン7 at 15:14| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月21日

クマ、叫ぶ。

◆岩隈、トレード志願 仰木監督、困った

清原欲しいでもその前に大問題

オリックス・バファローズ入りに難色を示す岩隈久志投手(23)が20日、大阪市内のホテルで行われた近鉄OB会への出席後、「慰留される前にトレードしてほしいという気持ちを伝えます」と語った。25日前後に予定されているオリックス・小泉隆司球団社長との2度目の会談で、他球団へのトレードを申し入れる。オリックスはあくまで慰留する方針で、交渉難航は確実だ。
小泉社長に直訴へ

 悩める岩隈が一応の結論を出した。初志を貫徹してのトレード志願の申し入れ。やはり、岩隈の心の中では、オリックスのユニホームを着てプレーする自分をイメージすることができなかった。

 「小泉(球団)社長にトレード希望を伝えることにします。これで気持ちはまとまりました。もう、話のまとまりがつかないと思うので…」

 18日夜、オリックス・中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)と会談した。中村GMには再三、統合球団入りを勧められたが、条件などの話はなかった。それが結果として不信感につながり、決断を後押しすることになったという。岩隈は「中村GMと会ってからの時間で決めた」と明かした。



最悪の事態も覚悟

 しかし、トレードといっても、希望がすんなり通るとはいえない。新球団発足の12月1日から岩隈の所有権を持つオリックス側は野球協約に基づいての合併球団入りを求める方針。決裂の場合には野球ができなくなる可能性もある。だが、岩隈はあくまでトレードを申し入れる覚悟で、「最悪の事態になることも考えています」と語った。

 この日は近鉄のOB会で表彰を受け、同じく表彰を受けた楽天・礒部ともひそひそ話をした。岩隈は「長くこの状態にしたくない。早く、話を決めたい」と願う。だが、泥沼に陥りそうな気配だ。

<中日スポーツ:2004.11.21 (日)>


岩隈タンが拗ねました。

やっぱり日米野球で“大阪近鉄バファローズの岩隈”として活躍してしまったので余計に根が深まってしまいましたかね‥‥‥。

まーなんちゅーか、“予想通り”とか、“それ見たことか”、と言い切ってしまえる状態になりましたな。

ただ磯部選手のように徹頭徹尾、選手会長として表に立って「合併反対」を訴え、「残りたくない。新球団へ行く」と表明していた人とは状況が違いますから、一概に出て行くのが正しいとか言えないですわ。

分配ドラフトが行われて、問答無用で振り分けられた選手もいるわけですし、納得のいかない人たちがいっぱいのはずです。特にオリッ鉄に振り分けられた元近鉄の選手は‥‥‥。

とにかく岩隈は分配ドラフトの前に「引退覚悟でオリッ鉄には行かない」ぐらいのコメントを出しておくべきでしたね。

ところでこういう時、契約上どうなるんでしょうね。そもそも合併するにあたって求める選手は(FA選手は除いて)保有できることになっているはずだと思うんですけど‥‥‥。

取れるはずの選手が取れなかったということで選手本人か近鉄に対して損害賠償訴訟でも起こすんでしょうか???



ともかくこれで岩隈が取れなかったとしたら、ちょっと多めにトレードをやったオリックスブルーウェーブに逆戻りですし、人気を高めるどころかアンチを増やしてしまいました。

一体オリックスにとって何が特だったんでしょうね。
posted by バビロン7 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クマ、叫ぶ。

◆岩隈、トレード志願 仰木監督、困った

清原欲しいでもその前に大問題

オリックス・バファローズ入りに難色を示す岩隈久志投手(23)が20日、大阪市内のホテルで行われた近鉄OB会への出席後、「慰留される前にトレードしてほしいという気持ちを伝えます」と語った。25日前後に予定されているオリックス・小泉隆司球団社長との2度目の会談で、他球団へのトレードを申し入れる。オリックスはあくまで慰留する方針で、交渉難航は確実だ。
小泉社長に直訴へ

 悩める岩隈が一応の結論を出した。初志を貫徹してのトレード志願の申し入れ。やはり、岩隈の心の中では、オリックスのユニホームを着てプレーする自分をイメージすることができなかった。

 「小泉(球団)社長にトレード希望を伝えることにします。これで気持ちはまとまりました。もう、話のまとまりがつかないと思うので…」

 18日夜、オリックス・中村勝広ゼネラルマネジャー(GM)と会談した。中村GMには再三、統合球団入りを勧められたが、条件などの話はなかった。それが結果として不信感につながり、決断を後押しすることになったという。岩隈は「中村GMと会ってからの時間で決めた」と明かした。



最悪の事態も覚悟

 しかし、トレードといっても、希望がすんなり通るとはいえない。新球団発足の12月1日から岩隈の所有権を持つオリックス側は野球協約に基づいての合併球団入りを求める方針。決裂の場合には野球ができなくなる可能性もある。だが、岩隈はあくまでトレードを申し入れる覚悟で、「最悪の事態になることも考えています」と語った。

 この日は近鉄のOB会で表彰を受け、同じく表彰を受けた楽天・礒部ともひそひそ話をした。岩隈は「長くこの状態にしたくない。早く、話を決めたい」と願う。だが、泥沼に陥りそうな気配だ。

<中日スポーツ:2004.11.21 (日)>


岩隈タンが拗ねました。

やっぱり日米野球で“大阪近鉄バファローズの岩隈”として活躍してしまったので余計に根が深まってしまいましたかね‥‥‥。

まーなんちゅーか、“予想通り”とか、“それ見たことか”、と言い切ってしまえる状態になりましたな。

ただ磯部選手のように徹頭徹尾、選手会長として表に立って「合併反対」を訴え、「残りたくない。新球団へ行く」と表明していた人とは状況が違いますから、一概に出て行くのが正しいとか言えないですわ。

分配ドラフトが行われて、問答無用で振り分けられた選手もいるわけですし、納得のいかない人たちがいっぱいのはずです。特にオリッ鉄に振り分けられた元近鉄の選手は‥‥‥。

とにかく岩隈は分配ドラフトの前に「引退覚悟でオリッ鉄には行かない」ぐらいのコメントを出しておくべきでしたね。

ところでこういう時、契約上どうなるんでしょうね。そもそも合併するにあたって求める選手は(FA選手は除いて)保有できることになっているはずだと思うんですけど‥‥‥。

取れるはずの選手が取れなかったということで選手本人か近鉄に対して損害賠償訴訟でも起こすんでしょうか???



ともかくこれで岩隈が取れなかったとしたら、ちょっと多めにトレードをやったオリックスブルーウェーブに逆戻りですし、人気を高めるどころかアンチを増やしてしまいました。

一体オリックスにとって何が特だったんでしょうね。
posted by バビロン7 at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月11日

黄金のグローブを得た者達

◆中日からリーグ初6選手、Gグラブ賞発表

 プロ野球の守備の名手に贈られる三井ゴールデン・グラブ賞が11日発表され、セ・リーグの二塁手部門で荒木がリーグ最多の147票を獲得するなど、中日からは荒木のほか川上投手、渡辺一塁手、井端遊撃手、アレックスと英智両外野手の6選手(全員が初受賞)が選ばれた。1球団から6選手が選出されたのはリーグ史上初。

 セの捕手は、39歳3カ月の古田(ヤクルト)がリーグ最多タイの10度目、捕手では最年長の受賞となり、巨人からは初めて1人も選出されなかった。

 パ・リーグは、阪神時代に7度受賞の新庄外野手(日本ハム)が、満票に1票足りなかったもののパで初受賞した。城島捕手(ダイエー)は6年連続6度目、松坂投手(西武)は2年連続5度目の受賞となった。

 選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当記者の投票で行われ、有効投票総数はセが171、パが125。

<日刊スポーツ:2004.11.11 (木)>


いやはや凄いものだ。守り勝ちを果たした球団として面目躍如ですな。

え〜っと。

川上、荒木、井端、アレックス、英智、渡辺の6人か‥‥‥。

渡辺???Σ(゚Д゚;;)

渡辺かよをい!!

さすが1塁手!!打つ方ならタイロン・ウッズだろうけど、守る方は人材無し!!!

他に人がいないからどうしようもなく渡辺ってのがヒシヒシと伝わってくるよ!!!(゚▽゚)

それからさすがはジャイアンツ!

さすがは史上最強打線!守ることなんか全然考えてないことが改めて浮き彫りになったな!!



ところで有効投票数がセパで違うのは何でよ‥‥‥。
posted by バビロン7 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

黄金のグローブを得た者達

◆中日からリーグ初6選手、Gグラブ賞発表

 プロ野球の守備の名手に贈られる三井ゴールデン・グラブ賞が11日発表され、セ・リーグの二塁手部門で荒木がリーグ最多の147票を獲得するなど、中日からは荒木のほか川上投手、渡辺一塁手、井端遊撃手、アレックスと英智両外野手の6選手(全員が初受賞)が選ばれた。1球団から6選手が選出されたのはリーグ史上初。

 セの捕手は、39歳3カ月の古田(ヤクルト)がリーグ最多タイの10度目、捕手では最年長の受賞となり、巨人からは初めて1人も選出されなかった。

 パ・リーグは、阪神時代に7度受賞の新庄外野手(日本ハム)が、満票に1票足りなかったもののパで初受賞した。城島捕手(ダイエー)は6年連続6度目、松坂投手(西武)は2年連続5度目の受賞となった。

 選考は全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当記者の投票で行われ、有効投票総数はセが171、パが125。

<日刊スポーツ:2004.11.11 (木)>


いやはや凄いものだ。守り勝ちを果たした球団として面目躍如ですな。

え〜っと。

川上、荒木、井端、アレックス、英智、渡辺の6人か‥‥‥。

渡辺???Σ(゚Д゚;;)

渡辺かよをい!!

さすが1塁手!!打つ方ならタイロン・ウッズだろうけど、守る方は人材無し!!!

他に人がいないからどうしようもなく渡辺ってのがヒシヒシと伝わってくるよ!!!(゚▽゚)

それからさすがはジャイアンツ!

さすがは史上最強打線!守ることなんか全然考えてないことが改めて浮き彫りになったな!!



ところで有効投票数がセパで違うのは何でよ‥‥‥。
posted by バビロン7 at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡ソフトバンクホークス(長っ!)

◆ソフトバンク ダイエー買収額150億〜200億円

球団と興行権一体

 ダイエーが15日に、球団を情報通信王手のソフトバンクに売却する、と発表することになった。ダイエー本社の蓮見敏男社長(58)らが10日、日本プロ野球組織(NPB)のコミッショナー事務局を訪れ、球団売却などについて事情説明。15日に開かれる12球団実行委員会で球団売却の経緯を説明後、会見を開くことになる。ソフトバンクはホークスの興行権を含めて買収する意向を示しており、今月30日までのオーナー会議で正式に承認される運びだ。



野球協約クリア

 球団売却がついに最終章を迎える。ダイエーの蓮見社長らが10日、コミッショナー事務局を訪れ、根来コミッショナーと会談。15日の実行委員会で他球団に説明した後、球団売却などについて会見を開くことが、複数の関係者の証言で明らかになった。

 水面下で進められていたソフトバンクへの球団株売却は、15日の会見をもって公になり、12球団の議論、オーナー会議の承認を経て今月末までに新生ホークスが誕生する。

 産業再生機構の支援が正式に決まるのは来月。それまではダイエーが球団売却の意思決定を持つ。蓮見社長らは10日に産業再生機構にも赴いて事情を説明している。

 一方で、ソフトバンクの孫正義社長がこの日の中間決算後の会見で、米投資会社コロニー・キャピタルからホークスの興行権も取得する意向を示した。一部から野球協約違反との指摘を受けていた問題も一気に解決。他球団の理解も得やすい。

 孫社長は、ダイエーが球団の一部株式の継続保有を希望していることや、地元福岡の企業による出資にも「ある程度フレキシブルに対応したい」と柔軟な姿勢を示している。球団売却が今後スムーズに運ぶのは想像に難くない。

 買収金額について孫社長は「常識の範囲内に収まるのではないか」と述べている。コロニー側が、ソフトバンクの提示した興行権の買収額が100億から150億円としていることから球団、興行権一体の買収金額は150億円から200億円になる見込みだ。

 流通業界で一時代を築いたダイエーの下、福岡に根を下ろしてリーグトップの人気と実力を培ったホークス。IT企業という新ブランド「ソフトバンク」のバックアップを受け、新たな歴史が始まろうとしている。

<中日スポーツ:2004.11.11 (木)>


ライブドアに端を発し、楽天が参入し、ソフトバンクが買収。

次はライオンズをターゲットに有線ブロードネットワークが蠢いている模様。信憑性のない噂ではスカパー!にも話が来ているとかいないとか‥‥‥。

今度こそ本当の改革派が乗り込んできたと思いたいなぁ‥‥‥。

NTT以外でコンシューマADSLを始めたのは、今は亡き「めたりっく通信」だったけど、今日のように低価格で普及するように仕向けたのはYahoo!っていうかソフトバンクでしたからね。

グリーンスタジアム神戸をYahoo!BBスタジアムに名称変更したときは「バカな名前にしやがって!どうせならブルーウェーブを買え!」と思ったもんです。

最近では新たに携帯電話業界に乗り込もうと、既存の3キャリア及び総務省と斬った張ったしてますし。

ただしYahoo!BBの強引な勧誘活動でトラブルが絶えないと言う問題も抱えてますけど、まぁ球団経営やスポーツエンターテイメントの盛り上げという部分にはあまり関係がないと思いますよ。

とにかく期待するのは規制をぶちこわしてくれること。

野球ファンが「絶対おかしい」と思っている制度をバッサリ切り捨ててくれることですな。

正直な話、中継のネット配信には興味がない。スカパー!のプロ野球中継が伸びているからね。

それに試合の経過だったら今でも無料で見られるし、野球の場合テキストベースでも十分楽しめるから‥‥‥。

ただ、「あの日あのとき」みたいな映像アーカイブがいつでも好きに見られるサービスを独占的に出来るというのなら見る価値はあるかもしれないな。

いずれにしてもリアルタイムの中継配信じゃ誰も金なんか払わないことが目に見えてる。

新しい儲け方を見せて欲しいと思うし、そもそもスタジアムに人を引きつけるための手を打ち出してもらいたいと思う。

そうだな。試合開催日には近隣の商店街や駅前に人を繰り出させて「ソフトバンクホークスのチケットを販売しておりま〜す」なんてやらせてしまえばいいかもな。
posted by バビロン7 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福岡ソフトバンクホークス(長っ!)

◆ソフトバンク ダイエー買収額150億〜200億円

球団と興行権一体

 ダイエーが15日に、球団を情報通信王手のソフトバンクに売却する、と発表することになった。ダイエー本社の蓮見敏男社長(58)らが10日、日本プロ野球組織(NPB)のコミッショナー事務局を訪れ、球団売却などについて事情説明。15日に開かれる12球団実行委員会で球団売却の経緯を説明後、会見を開くことになる。ソフトバンクはホークスの興行権を含めて買収する意向を示しており、今月30日までのオーナー会議で正式に承認される運びだ。



野球協約クリア

 球団売却がついに最終章を迎える。ダイエーの蓮見社長らが10日、コミッショナー事務局を訪れ、根来コミッショナーと会談。15日の実行委員会で他球団に説明した後、球団売却などについて会見を開くことが、複数の関係者の証言で明らかになった。

 水面下で進められていたソフトバンクへの球団株売却は、15日の会見をもって公になり、12球団の議論、オーナー会議の承認を経て今月末までに新生ホークスが誕生する。

 産業再生機構の支援が正式に決まるのは来月。それまではダイエーが球団売却の意思決定を持つ。蓮見社長らは10日に産業再生機構にも赴いて事情を説明している。

 一方で、ソフトバンクの孫正義社長がこの日の中間決算後の会見で、米投資会社コロニー・キャピタルからホークスの興行権も取得する意向を示した。一部から野球協約違反との指摘を受けていた問題も一気に解決。他球団の理解も得やすい。

 孫社長は、ダイエーが球団の一部株式の継続保有を希望していることや、地元福岡の企業による出資にも「ある程度フレキシブルに対応したい」と柔軟な姿勢を示している。球団売却が今後スムーズに運ぶのは想像に難くない。

 買収金額について孫社長は「常識の範囲内に収まるのではないか」と述べている。コロニー側が、ソフトバンクの提示した興行権の買収額が100億から150億円としていることから球団、興行権一体の買収金額は150億円から200億円になる見込みだ。

 流通業界で一時代を築いたダイエーの下、福岡に根を下ろしてリーグトップの人気と実力を培ったホークス。IT企業という新ブランド「ソフトバンク」のバックアップを受け、新たな歴史が始まろうとしている。

<中日スポーツ:2004.11.11 (木)>


ライブドアに端を発し、楽天が参入し、ソフトバンクが買収。

次はライオンズをターゲットに有線ブロードネットワークが蠢いている模様。信憑性のない噂ではスカパー!にも話が来ているとかいないとか‥‥‥。

今度こそ本当の改革派が乗り込んできたと思いたいなぁ‥‥‥。

NTT以外でコンシューマADSLを始めたのは、今は亡き「めたりっく通信」だったけど、今日のように低価格で普及するように仕向けたのはYahoo!っていうかソフトバンクでしたからね。

グリーンスタジアム神戸をYahoo!BBスタジアムに名称変更したときは「バカな名前にしやがって!どうせならブルーウェーブを買え!」と思ったもんです。

最近では新たに携帯電話業界に乗り込もうと、既存の3キャリア及び総務省と斬った張ったしてますし。

ただしYahoo!BBの強引な勧誘活動でトラブルが絶えないと言う問題も抱えてますけど、まぁ球団経営やスポーツエンターテイメントの盛り上げという部分にはあまり関係がないと思いますよ。

とにかく期待するのは規制をぶちこわしてくれること。

野球ファンが「絶対おかしい」と思っている制度をバッサリ切り捨ててくれることですな。

正直な話、中継のネット配信には興味がない。スカパー!のプロ野球中継が伸びているからね。

それに試合の経過だったら今でも無料で見られるし、野球の場合テキストベースでも十分楽しめるから‥‥‥。

ただ、「あの日あのとき」みたいな映像アーカイブがいつでも好きに見られるサービスを独占的に出来るというのなら見る価値はあるかもしれないな。

いずれにしてもリアルタイムの中継配信じゃ誰も金なんか払わないことが目に見えてる。

新しい儲け方を見せて欲しいと思うし、そもそもスタジアムに人を引きつけるための手を打ち出してもらいたいと思う。

そうだな。試合開催日には近隣の商店街や駅前に人を繰り出させて「ソフトバンクホークスのチケットを販売しておりま〜す」なんてやらせてしまえばいいかもな。
posted by バビロン7 at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月10日

一言アワー

◆「大物外国人にポケットマネー10億円」 楽天三木谷氏

 楽天の三木谷オーナーが10日、Jリーグが行われた東京・国立競技場で「大物の外国人をとる場合は、ポケットマネーで10億円ぐらいまで出す」と豪語した。選手総年俸22億円については「上積みはしない」ときっぱり。だが、目玉となるメジャーリーガーは個人的に負担する考えだ。

 ソフトバンクがダイエー買収に動いていることについては「結構、企業を手放してもいる方。我々の新規参入の際にはあれだけ審査したのだから、経営方針などしっかり聴いた上で、NPB(日本プロ野球組織)が決めるのが筋」。選手獲得に関して求めているエクスパンション(拡大)ドラフトの開催についても「時間的に厳しい中、6対5(の球団数)から救ってきた。NPBは譲歩して欲しい」と語った。

<朝日新聞:2004.11.10 (水)>


誰だこんな空気の読めないバカ経営者を連れてきた奴は。

って‥‥‥宮内とか堤とか経団連だろ‥‥‥。orz
posted by バビロン7 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。