2014年12月16日

2014年12月の衆院選

久しぶりに更新したくなりました。 2014年12月、衆院選が終わりました。 大義がないとか税金の無駄とかいろいろ言ってる人たちがいましたが、結果からすると自民党の数はあまり変化なし。 公明党と共産党が増えて、民主党も議席が増えています。 アジェンダ党はおじゃんになって、民主党と維新の党に割れていったんですかね。 なんだかんだで野党側で変化がしっかり起こったんじゃないのかなぁなどと思ってます。 民主党は海江田牧場さんが無職になったものの議席は伸びてるので人の入れ替わりが起きますかねぇ。 こういうことでも無い限り、自発的な変化ってのは起こらないんですよね。 だから、投票に行かなかった人のことなんて取材する意味無いんですよ。 むしろなんで小渕優子を平然と当選させていられるのか、投票した人たちの正気を疑う報道こそ必要だおと思うんですがね。 泣いて謝ればそれで終わりなんですよね。 応援をしていた老人たちはまたお高いネギが届くのを心待ちにしているのでしょうか。 まだまだ思うところはいろいろあります。 ただ、なんというのか、投票に行かない人、行ったとしても金の問題で辞職して何の解決もしてない議員を当選させる人、視聴率を次第で政治を取り上げたり取り上げなかったりする人々・・・。 民主主義選挙のレベルを上げるのはほとほと難しいのだなぁと感じた次第です。
posted by バビロン7 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

8月6日広島原爆の日

ご多分に漏れず、今年も8月6日を迎えました。

「私たちは被爆したことがある特別な人間なんです」っていう懐古厨の自慢大会が盛大に開催されることでしょう。

中国も北朝鮮もイランも名指しで非難しないような腰抜け共がやることに、今更何の価値があるってのよ。

8月に歌い上げられる「平和」ってことを聞くたび、最近は寒気がするほどの気色悪さを感じる。(避暑にはもってこいだけどね)

安定した生活は経済力によって支えられる。

与党は数の力で支えられる。

治安は警察力によって支えられる。

武力なき平和維持もそれと同じく、この世にはあり得ない。

それを掲げない限り、8月に歌い上げられる平和は単なるポエムに過ぎない。

だから私は日本の8月が大嫌いです。

posted by バビロン7 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月08日

あんたらの打った対策の数を教えてくれ

◆私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。

 ――今年度の税収が37兆円を下回り、国債発行額が過去最大の53兆円に達する見通し。来年度の新規国債発行額を44兆円以内に抑える考えに変わりはないか。

 「これはあの、リーマンショックからきていますからね。それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。それだけに、ここまで深刻になってしまったことは、残念なことではありますけども、しかし経済をある意味では、しっかりと立て直していかなければならんということで、補正を組んだ前政権の考え方も分からんわけではない。どこまで有効であるか、ということで我々は事業仕分けのような、凍結のことも行いました。しかし、結果として税収も大きく減ったわけですから、結果として、国債をこうせざるを得なかったということは、国民の皆さんも理解をして頂けるのではないかと、そう思います。しかし、財政規律はそれなりに、一方で経済、一方で財政、これはともに国民の皆さんの命を守るために必要な議論でね、そのバランスの問題だと思います。これ以上深刻にならないようにしなきゃいかんというために、経済的な手だてを打つと。一方で打ちすぎると財政がおかしくなる、ということですから、そのバランスの中で私は44兆円、来年度に関してはそれに向けて努力しようじゃないか、ということで申し合わせたわけです。いまはその努力に向けてですね、一人ひとりが頑張って、閣僚の皆さんがね、その中で予算を組もうとしている状況ですから、まずは私はこの44兆円に手足を縛られて、それによって人の命の方が失われるという話になってはいけないことも事実でありますけども、努力としてはこれからも続けていこうと、思っております」

それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。

それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。

それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。

それまで私ども野党時代を通じて、経済対策をもっと早く打てば良かったのにな、という思いがあります。

手を打とうとした奴らの足を引っ張り、審議を拒否し、打っていた手を突然断ち切ったのはどこの誰ですか。

一体

どこの

誰ですか。

あらためて口にするのも汚らわしいわ。

posted by バビロン7 at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

が、頑張ったんですぅ!!!(泣)

◆「精いっぱい頑張った」=政権発足1カ月で鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は15日夕、首相官邸で記者団に対し、16日に政権発足1カ月を迎えることについて、「自分なりに精いっぱい頑張ってきた。(国民は)何か政治が変わりつつあるぞと感じているのではないか」と語った。

 政権運営に対する自身の評価に関しては、「自分で自分に点数を付けるのは難しい。国会が始まってからじっくり採点してほしい」と述べ、26日召集予定の臨時国会への対応に全力を挙げる考えを示した。 

 平野博文官房長官も会見で、「マニフェスト(政権公約)で約束したことを着実に実現することが、国民の期待に応えることだ。これからが鳩山内閣にとって正念場だ」と表明。さらに、「雇用の問題、景気動向をしっかり見据えて生活第一の政治、政策を具現化するのが次なる具体的使命だ」と強調した。

<2009/10/15:時事通信>

っはぁ〜ん・・・。

続きを読む
posted by バビロン7 at 01:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月08日

日本の首相夫人は基地外

◆「太陽を食べる」幸伝説、ついにアフリカへ

 幸(みゆき)伝説がついにアフリカ大陸に渡った!? 6日付のエジプト紙アルアハラムは、民主党の鳩山由紀夫代表(62)の幸夫人(66)を取り上げ、テレビ番組で「太陽を食べる」と発言するなど変わった言動で目を引いていると伝えた。同紙は幸さんが過去に出演したテレビ番組で、対談相手に「太陽を食べると幸せになる」と実際に食べるマネをしたなどと紹介している。幸さんについては、4日にAP通信などが「自分の魂がUFOに乗って金星に行った」などの発言で「鳩山氏よりも宇宙人」と打電するなど、いまや全世界が次期ファーストレディーに注目です。

<2009/9/7:サンスポ>

◆鳩山代表夫人・幸さんこそ「宇宙人」!?

 次期首相就任が確実となっている民主党の鳩山由紀夫代表(62)の夫人で、新ファーストレディーとなる鳩山幸(はとやま・みゆき)さん(66)のさまざまな「超常現象発言」を3日(日本時間4日)、AP通信などが報じた。鳩山氏のニックネームは「宇宙人」だが、人気米俳優、トム・クルーズ(47)の「前世は日本人」などユニークな幸さんのコメントを紹介。海外メディアによると、実は妻のほうがよっぽど宇宙人!?

 浮世離れした発言などから「宇宙人」のニックネームがつく鳩山氏だが、そのスケールの大きさは幸さんのほうが宇宙並みのようだ。

 まずAP通信。冒頭で「次期首相は演説がつまらないことで知られているが、彼の妻はまったく違う」と紹介した。

 「20年ほど前のある夜、私が眠っている間に、私の魂は三角形のUFOに乗って金星に行ったんです。そこはとても美しいところで、緑がいっぱいでした」

 幸さんが、昨年出版の「私が出あった世にも不思議な出来事」(池田明子さんとの共著)で述べた内容を伝え、さまざまな超常現象について発言してきたと説明している。

 ロイター通信も「次期首相のニックネームは“宇宙人”だが、別の世界と遭遇したと言っているのは妻のほうだ」と紹介。さらにイタリアの通信社ADNクロノスも、幸さんの“金星”発言を引用し、「日本社会にとって型破りの人物」と報じた。

 英紙インディペンデントは、幸さんが元宝塚歌劇団の女優で離婚歴があることや、将来の夢はハリウッドで映画を作ることなどを紹介。オバマ米大統領(48)のミシェル夫人(45)やサルコジ・フランス大統領(54)のカーラ・ブルーニ夫人(41)に集まる注目を、幸さんが奪うことになりそうだと報じた。

 また、AP通信では幸さんのテレビのトークショーでの発言も紹介。幸さんの夢である「ハリウッド映画」の主役に、米俳優のトム・クルーズを起用するという。前世でトムと会ったことがあり「私は前世で彼が日本人だったことを知っているんです。彼に会ったら『久しぶり』っていえば、彼もおそらく分かると思います」と述べたことにも言及した。

 米ニュース専門局MSNBCのキャスターは笑いをこらえ切れない様子で、一連の発言を引用。日本より先に、世界で早くも「幸旋風」が吹き荒れている。

<2009/9/5:サンスポ>

選挙は首相夫人を選ぶことなんて範疇外だけどさ‥‥‥。

頼むから首相退陣まで外に出すな。

posted by バビロン7 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月01日

あなたはもう忘れたかしら

◆東京地検、鳩山・二階氏の「献金問題」捜査へ

 衆院選の終了を受け、東京地検特捜部による政治資金に関する捜査が動き始める。当面の焦点は、鳩山由紀夫・民主党代表の「故人献金」問題や、準大手ゼネコン「西松建設」から二階俊博・経済産業相の政党支部への偽装献金問題だ。

 鳩山代表側の調査によると、同代表の資金管理団体「友愛政経懇話会」は2005〜08年の政治資金収支報告書に、死亡した人や実際に寄付をしていない人を「寄付者」と偽って記載した。虚偽記入をしたのは会計担当の公設第1秘書(解任)で、虚偽記入は4年間で193件、総額約2177万円に上り、同代表側は収支報告書を訂正している。

 この問題では、「鳩山由紀夫を告発する会」と称する団体が7月、この元秘書や鳩山代表らを政治資金規正法違反(虚偽記入)容疑で刑事告発。特捜部は今後、同懇話会に会計帳簿の提出を求めたり、「寄付者」とされた人から事情を聞いたりしていくとみられる。

 また、西松建設が06〜07年、社員らの個人献金を装い、二階経産相が代表を務める政党支部に計600万円を献金したとされる問題でも、同支部の会計責任者らが同法違反(虚偽記入など)容疑で告発されており、特捜部は今後、起訴するかどうかを最終判断する。

 一方、西松建設からの違法献金事件で、同法違反で起訴された小沢一郎・前民主党代表の公設第1秘書・大久保隆規被告(48)については、東京地裁で7月下旬、公判前整理手続きのための三者協議が始まった。しかし、争点整理に時間がかかっており、初公判は早くて11月とみられている。

<2009/8/31:読売新聞>

300議席を得て、台風並みの追い風を孕んだところにこれですわ。

これで万が一逮捕されて立件されようものなら‥‥‥。

混乱と一言で済まされるような状態ではなくなるのではないでしょうか。

posted by バビロン7 at 00:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月31日

はい、削減っ!!!

◆最大の「空母型」護衛艦配備方針=ヘリ14機、洋上給油も−防衛省

 防衛省は31日、海上自衛隊に最大規模のヘリコプター搭載護衛艦(基準排水量19500トン)1隻を配備する方針を決め、2010年度予算の概算要求に1166億円を盛り込んだ。艦首から艦尾まで甲板がつながる「空母型」で、ヘリ5機の同時発着艦のほか、他艦への洋上給油が可能。

 同じタイプの「ひゅうが」(13950トン)から機能は大幅にアップするが、予算を見直すとしている民主党政権の下、無事「船出」できるかは不透明だ。

 新たな護衛艦は全長248メートルで、哨戒ヘリ3機が同時発着できるひゅうがより51メートル長い。甲板と格納庫でヘリ14機を搭載する。

 輸送力も増強し、陸上自衛隊のトラック約50台、人員約4000人を運ぶことができる。

 護衛艦「しらね」(5200トン)の後継だが、洋上給油もでき、周辺海域での継続的な警戒監視、海外派遣や大規模災害時の物資、邦人輸送など、さまざまな場面で中枢艦の役割を果たすという。 

 新型艦導入について、海上幕僚監部は中国海軍の近代化も背景にあるとし、「(中国は)巡航ミサイルなど艦艇からの攻撃力を向上させており、ヘリによる監視の強化が必要」(幹部)と強調する

 一方、戦闘機などの発着艦について、同省は「その考えはない」としている。<2009/08/31:時事通信>

連立与党(悪夢)の社民党が「軍事費なんて無駄なものはいらない!!!」と金切り声をあげる様子が目に見えます。

さよなら日本の防衛。

中国の空母が東京湾に入ってきて、万歳三唱で出迎える民主党とその他の姿が見えるようです。

posted by バビロン7 at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月30日

小物ほど偉そうぶる

◆「オバマ大統領と同じ」=給油継続の正当性強調−民主・藤井氏

 「オバマ氏と全く同じだ。オバマ氏をちゃんと見て下さい」。民主党の藤井裕久最高顧問は30日の日本BS放送の番組で、同党が海上自衛隊の給油活動を当面継続する方針を固めたことについて、イラク駐留米軍の撤退期限を選挙公約より遅らせたオバマ米大統領を引き合いに、正当性を強調した。

 藤井氏は「オバマ氏は(米軍が)イラクから直ちに引き揚げると言っていたが、大統領になるとできない。現実に政権を取れば、引き揚げるのにも段階がある」と指摘。「(民主党も)与党になれば米国との約束を守らなきゃいけない。野党の時の発言と与党の発言は違っていい」と語った。

<時事通信:2009/7/30>

アメリカ自身が始めた「イラク戦争」からの撤退ならばいざ知らず、国連決議と国際協調の元に始まったアフガンの対テロ作戦を等価に論ずるなと言いたい。

アフガンへの対テロ掃討作戦を日本が始めたとでも言うのか。

傲慢なのもいい加減にしろ!

給油程度の参加で何とか許してもらってるんだろうが!!!

続きを読む
posted by バビロン7 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月22日

人類月面着陸から40年目の皆既日食

皆既日食がありましたね。

私のいる関西からは部分日食だった上に、雨雲が空を覆っていましたので、「あぁ、なんか暗いね。」っていう程度でした。

さて、注目の悪石島ではとんでもない暴風雨になってしまって、日食を見るどころでは無かったそうですな。

皆既日食が見られるというので、悪石島への密入国ならぬ密上陸なんてのもあったほどでして、そんな不心得者への罰でも当たったんでしょうか。(w

まったくもって残念でしたね。

NHKが総力を挙げて一部始終を放送していましたので、ゆっくり眺めてくださいな。

平日、お仕事な私らはそうしたチャレンジすら出来ないんですからうらやましいですよ。まったく。

posted by バビロン7 at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月25日

WBC二連覇

いやぁ・・・終わりました。

◆喜びに包まれる侍ジャパン WBC決勝で韓国破り2連覇

 【ロサンゼルス23日共同】満員のドジャースタジアムで、原辰徳監督率いる「侍ジャパン」が勝利の喜びに包まれた。イチロー外野手(マリナーズ)は延長10回の決勝打を「神が降りてきた」とうれしそうに表現した。

 第2回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)の23日の決勝で、ライバル韓国を5−3で倒した日本代表。2大会連続の最優秀選手(MVP)に輝いた松坂大輔投手(レッドソックス)ら大リーグ、プロ野球の選手が2月の宮崎合宿から一丸となり、再び世界の頂点に立った。

 大会は16の国と地域が参加して、今月5日に東京ドームで開幕。1次ラウンドは東京のほかメキシコ、カナダ、プエルトリコで実施された。2次ラウンド以降は米国に会場を移し、全日程を終えた。次回の第3回大会は2013年に開催される予定。

<2009/03/24:中日スポーツ>

続きを読む
posted by バビロン7 at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

【途中経過】心配してごめんなさい

6回表、日本 11−2 朝鮮

いや〜、中国戦の状態を見てほんとに今日はダメかもしれないと思ってた。

心から謝ります。

ごめんなさい。orz orz orz orz orz

ほんとにごめんなさい。orz orz orz orz

大事なことなので二度謝りました。

あとはドメ助・・・福留孝介がヒットを打てば申し分ないんだけどね。

このままだとマジで 守備要員 で終わるぞテメェ。

・・・と書いている間に打ちました。

今度はタイムリーを頼むぞ。

posted by バビロン7 at 21:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月04日

「問題ない!」って記者会見していたな。

グレイどころか真っ黒じゃないか?

続きを読む
posted by バビロン7 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

とうとうというかついにというか

中国の新聞に言われてしまいました。

続きを読む
posted by バビロン7 at 06:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月14日

「太陽の黙示録」のM資源

やっと具体的なタイムラインが引けましたね。

続きを読む
posted by バビロン7 at 18:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

てか公務員の政党支持組織って何よ。

◆日教組の選挙応援を調査=有志議連が初会合−自民

 自民党有志議員による「日教組問題究明議連」(会長・森山真弓元法相)は10日、参院議員会館で初会合を開き、日本教職員組合(日教組)の教育行政へのかかわりや選挙応援の実態などの調査に着手することを決めた。各地の学校や教育委員会を視察するとともに、日教組の活動に関心をもつ地方議員との意見交換などを進めていく。 

 次期衆院選に向け、民主党の支持組織の1つである日教組の活動をけん制する狙いがある。

<2008/12/10:時事通信>

大きな声では言えませんが。

山梨!山梨が狙い目ですよ〜〜〜〜!!

posted by バビロン7 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月09日

首脳会談で遺憾の意

◆中国調査船の領海浸入 首相が日中韓首脳会議で抗議へ

 中国の海洋調査船が尖閣諸島周辺の日本の領海内に侵入したことを受け、麻生太郎首相は13日に福岡県太宰府市で開かれる日中韓首脳会議で、中国側に抗議を申し入れることを決めた。河村建夫官房長官が9日午前の記者会見で明らかにした。

 河村長官は、「中国側は『非難される余地はない』との談話を出しているが、尖閣諸島は国際的にも歴史的にもわが国固有の領土であることに疑いはない」と述べた。

<2008/12/9:産経新聞>

胡錦涛が腹ん中で「それがどうした?」と笑うのが目に浮かぶわ。

2隻の調査船を拿捕して、乗員を首脳会談の場で返却するくらいのことを何でやらないの?

こんなことやってるからコバンザメ化した中華民国まで調子に乗ってきたじゃないの。

続きを読む
posted by バビロン7 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

日本人の利益<外国人の利益

◆<民団>参政権実現へ賛同候補を全面支援

総選挙へ根回し着々
民主、公明とも「付与」強調

 与党内から年内衆院解散を否定する発言が相次ぎ、麻生太郎首相(自民党総裁)が来春以降の解散を示唆することにより年内解散・総選挙は遠のいたとされる。政権交代の可能性をはらんだ「政権選択選挙」とされる今度の総選挙を、永住外国人の地方参政権獲得に向けた天王山と位置づける民団は、付与に賛同する候補者を中央・地方・支部が連携して積極的に支援し、選挙後に召集される国会での地方参政権法案の早期提出・成立をめざしている。

 12日に開かれた民団中央権益擁護委員会の第11回地方参政権獲得専門委員会(柳時悦委員長)では、今度の総選挙が地方参政権実現の最大のヤマ場になることを再確認し、全団をあげての取り組みをあらためて強調するとともに、「付与賛同候補者への効果的支援」策を中心に論議した。

 これに先立ち鄭進中央本部団長は、10月のソウルでの「全国幹部研修会」で、総選挙を念頭に地方参政権の早期獲得に向け万全の態勢で臨むことを表明、参加者は「全力傾注」の決意を新たにしている。

 今月6日の第34回中国地方協議会(岡山県地方本部主管)に続き17日に開かれた第45回関東地方協議会(群馬県地方本部主管)でも、民団中央地方参政権推進委員長の呂健二副団長と徐元x国際局長が地方参政権運動と衆院総選挙対策について報告し、総力をあげて取り組むことを確認した。

 永住外国人への地方参政権付与法案は、すでに連立与党の公明党から国会に提出されているが、衆院解散時には自動廃案となる。

 野党・民主党は「在日韓国人をはじめとする永住外国人住民の法的地位向上を推進する議員連盟」が「付与に関する提言」をまとめ(5月)、「地方参政権検討委員会」も「付与すべきだ」との検討結果を小沢一郎代表に答申(9月初め)。今度の総選挙用のマニュアルにも「付与」をうたっている。

 ちなみに、民主党は98年の結党時に策定した「基本政策」の中で「定住外国人の地方参政権などを早期に実現する」と明記しており、同年10月に「永住外国人に対する地方公共団体の議会の議員及び長の選挙権等の付与に関する法律案」を公明党と共同提出。2000年7月には民主党単独で法案を再提出した。

 民主党は、昨年7月の参議院選挙の結果、参院第1党となっており、小沢代表は「(衆院)総選挙で民主党が多数を獲得したならば、『付与』公約を必ず実現する」と強調している。

 99年の自民党との連立に当たり「地方参政権付与」を「与党3党合意」に盛り込んでいる公明党は、今年に入り、民主党による「付与法案」の提出を歓迎すると表明。民主党案が出されれば、調整してでも「付与」を実現させると明言している。

 それだけに、今度の解散・総選挙は、民団、そして在日同胞、永住外国人にとり長年の懸案だった地方参政権を実現させるうえでの最大のヤマ場となる。

 民団では、この好機を逃すことなく、各党に積極的に働きかけ、候補者および解散時期が確定次第、付与賛同候補者に対する最大限の支援を行うことにしている。そのため現在、中央・地方・支部連携のもとに、商工会議所、婦人会など傘下団体と協力しての支援態勢づくりを推進中だ。

<2008/12/8:民団新聞>

信じられるか?

こんな軽々しい政党が連立与党の一部であり、最大野党なんだぜ?

テレビと新聞しか見ない国民はこんなこと知りもしないんだぜ?

で、こういう動きに反対すれば、排外的で時代遅れな差別主義者とか言われるんだろ?

事実民主党の安住が「ネットの負の部分」と言い放ってたし。

正直この国の国民であることが嫌になってくるわ。

posted by バビロン7 at 21:26| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

領海侵犯を追い払わない国

◆中国の海洋調査船、尖閣諸島・魚釣島沖の領海を航行

 海上保安庁に入った連絡によると、8日午前8時10分頃、沖縄県石垣島の尖閣諸島・魚釣島から南東約6キロの日本の領海内で、中国の海洋調査船「海監46号」(1100トン、全長約70メートル)と、「海監51号」(約1900トン、全長約90メートル)の2隻が航行しているのを、第11管区海上保安本部の巡視船「くにがみ」が確認した。

 調査の事前通告はなかった。巡視船が無線で調査を中止するよう求めているが、午後2時50分現在、領海を出ていない。

<2008/12/8:読売新聞>

続きを読む
posted by バビロン7 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月05日

国がない場所

ソマリアの現状を取材したNHKの特集です。

なんつーか絶望的すぎです・・・。

続きを読む
posted by バビロン7 at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月28日

予想通り過ぎる党首討論

さて、本日麻生総理と小沢民主党党首の党首討論が実施されました。

一連の討論を聞いていましたが、まぁどっちもどっち、大した討論ではありませんでした。

しかし互いの立場を明確に披露したことについては、意味があったかなと思います。

さて、この討論をどのように超意訳編集するかとニュースを楽しみにしていましたが、まぁ何ともひどいひどい。

続きを読む
posted by バビロン7 at 18:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。