2012年05月23日

譲れない前線上昇中

カレシ選び、女性の60%が「顔にこだわらない」

 交際相手を選ぶ際、妥協できる点に「学歴」を挙げた女性は77%、「容姿」にも60%もの女性がこだわらないことが、「イザ!」とサンケイリビング新聞社のサイト「シティウェーブ」が実施した合同アンケートで明らかになった。

 一方、譲れない点は全年代で「性格」が1位(平均96.5%)、「経済力」が2位(同81.8%)。3位は20代が「体の相性」、30代以上は「容姿」と分かれたが、いずれも30%台だった。

 「大切なのは人間力」(26歳)、「学歴はなくても頭のいい人はたくさんいる」(28歳)など、中身を重視している女性が圧倒的だった形だ。

 「パートナーに求める人間性」で回答が多かったのは「決断力」「ポジティブ」「コミュニケーション能力」だった。

<産経新聞:2012/05/23>

そもそもカレシ選びの俎上に載せる時点で、容姿に一定ラインを引き終わっているからね。それは男性もそうだろうけどさ。

ただねぇ。

「譲れない点」を選んでもらったんだろうけど、女性の場合「性格」が良い相手を見つけたとすると次は「経済力」へと”譲れない点”がシフトするんだよな。

「性格」「経済力」を満たしていると、今度は「体の相性」か「容姿」にシフトするって具合でね。

そしてしまいにゃ全て満たしたパートナーでないと我慢なら無くなる。

とかく女性というのは平凡の中に不満を見つけて極大化することにかけては天才的能力を発揮するものだ

それを野放しにしすぎるからせっかく選んだパートナーとの関係を維持できなくなるんだろうな。

posted by バビロン7 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。