2006年09月16日

41歳の大記録

ちょ、ちょっと待ってくれ。

これは天王山決戦‥‥‥のはず‥‥‥だよな。

中日・山本昌が無安打無得点試合 史上最年長41歳1カ月
 プロ野球中日の山本昌(本名山本昌広)投手(41)が史上最年長でのノーヒットノーラン―。16日、ナゴヤドームで行われた中日―阪神18回戦で山本昌投手が史上73人目(84度目)の無安打無得点試合を達成、41歳1カ月は1995年に40歳11カ月で記録した佐藤義則投手(オリックス)を上回る史上最年長記録の快挙となった。
 セ・リーグではことし5月25日のヤクルト、リック・ガトームソン投手以来34人目(37度目)。優勝争いで注目された試合は、中日が3―0で勝ち、優勝へのマジックナンバーを15とした。
 山本昌投手は神奈川県出身。1984年に神奈川・日大藤沢高からドラフト5位で中日に入団し、ことしでプロ23年目。この日の勝利で通算189勝目(138敗、4セーブ)となった。
<産経新聞:H18.9.16 (土)>
いやもう‥‥‥笑っちゃいますな。
天王山だからいつも以上の力が出るというってことはあるかもしれませんが‥‥‥こんな訳のわからない力の出方は予想してませんでした。
もう‥‥‥まさに神。
球団しどころか球史に残るノーヒットノーランでした。


ちなみに塁に出たのはサード森野のエラーのみで四死球ゼロ。
いわゆる準完全試合でした。


森野は今頃落合監督の説教部屋で猛ノックを受けていることでしょう‥‥‥。(w
posted by バビロン7 at 18:54| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/23853208

この記事へのトラックバック

<中日・山本昌>ノーヒットノーラン 史上最年長で 阪神戦
Excerpt: <中日・山本昌>ノーヒットノーラン 史上最年長で 
Weblog: おもいつきジョーク: <中日・山本昌>ノーヒットノーラン 史上最年長で 阪神戦
Tracked: 2006-09-16 23:24
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。