2010年08月06日

8月6日広島原爆の日

ご多分に漏れず、今年も8月6日を迎えました。

「私たちは被爆したことがある特別な人間なんです」っていう懐古厨の自慢大会が盛大に開催されることでしょう。

中国も北朝鮮もイランも名指しで非難しないような腰抜け共がやることに、今更何の価値があるってのよ。

8月に歌い上げられる「平和」ってことを聞くたび、最近は寒気がするほどの気色悪さを感じる。(避暑にはもってこいだけどね)

安定した生活は経済力によって支えられる。

与党は数の力で支えられる。

治安は警察力によって支えられる。

武力なき平和維持もそれと同じく、この世にはあり得ない。

それを掲げない限り、8月に歌い上げられる平和は単なるポエムに過ぎない。

だから私は日本の8月が大嫌いです。

posted by バビロン7 at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。