2010年05月13日

もうほとんど病気

小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に

 民主党の新人議員・三宅雪子衆院議員が13日、国会に車いす姿で現れた。三宅氏は12日の衆院内閣委員会の採決時の混乱で転倒し、右ひざなどを強打。病院で打撲と診断された。

 13日午後の党代議士会では、山岡賢次国対委員長が「かわいい美人の三宅さんを突き飛ばした。明らかな暴力行為だ」と自民党閣僚経験者を名指しして批判。三宅氏は「昨日はたいしたことないと思っていたが、内出血してきた…」と痛みを訴えた。

 民主党は三宅氏を転倒させたとされる自民党議員をテレビ映像などで特定、懲罰動議の提出を検討する。

<2010/5/13:産経新聞>

すっころんだのは事実ですが、別に突き飛ばしてもいないし、同じ民主党の議員につまずいただけじゃないですか。

大げさに車椅子で出てきたと思えばゆったり足を組んでるし。

あんまりにもどうでもいい話で涙が出てくるわ。

この話にふれて、既視感(デジャビュ)を覚えた。

あの「カップラーメン質疑」です。

木っ端議員のどうでも良い質問を、ことさら大問題かのように騒いだ構図と今回はよく似てます。

このような手口が繰り返されるということは、日本人にはこの程度の政治がお似合いだという証左です。

速く解散して衆参同日選挙をやってください。

posted by バビロン7 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 内憂外患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/149807513

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。