2010年05月05日

みんな勉強不足だね。やーいやーい。

【首相訪沖】首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」

 鳩山由紀夫首相は4日、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と記者団に述べた。また、昨年の衆院選で沖縄県外、国外移設を主張したことについて「自身の発言に重みを感じている」とも語った。

 ■在沖縄米海兵隊 米軍の第3海兵遠征軍の中核。沖縄県によると、在沖米軍の6割近くを占め、兵員約1万2千人が駐留。司令部はキャンプ瑞慶覧(沖縄市など)に置かれている。砲兵部隊を含む第3海兵師団、第1海兵航空団、第3海兵役務支援群などで構成。キャンプ・ハンセン(金武町など)には地上部隊が駐留し訓練場も備える。沖縄県によると、普天間飛行場(宜野湾市)には固定翼機16機、ヘリコプター36機の計52機を配備。朝鮮半島や台湾海峡での有事をにらみ、中東にも出動する。

<2010/5/4:産経新聞>

とんでもない一言が飛び出ましたね。

これで民主党は、民主党として存在する限り「沖縄の基地を移設する」という言葉を口にすることができなくなってしまいましたね。

だって、「移設しようと思っている人は勉強不足だ」って、自分たちが担いだ総理大臣がいってしまったわけですから。

下手すれば「基地の撤去を訴える沖縄県民も全員勉強不足だ!」って言っていることになりますよ?

これ、民主党や民主党員や民主党支持者はどう始末をつけるつもりでしょうね。

posted by バビロン7 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 理念先行現実無視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ぽっぽは、もう何も喋らない方がいいw
Posted by at 2010年05月06日 01:32
「そういう意味で言ったのではない」で
なかったことにされてしまいます。
 森羅万象を自分に都合よく認識する権利があって
 市民には民主党に都合の悪い事実を知ったり、民主党に反対する意見を表明したりする権利はないと、言わんばかりです。
Posted by at 2010年05月06日 20:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148859280

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。