2009年11月12日

片付けるように成立させる

◆外国人参政権法案で小沢氏「やがて片が付く」 韓国民主党代表に

 民主党の小沢一郎幹事長は12日、来日中の韓国民主党の丁世均(チョン・セギュン)代表と党本部で会談した。同席者によると、小沢氏は永住外国人への地方参政権付与法案について「(議員立法でなく)政府が提案した方がいいと思ってやっている。やがて片が付きますよ」と述べたという。

 一方、民主党の山岡賢次国対委員長は同日の与党国対委員長会談で、社民、国民新両党に対し、同法案の今国会提出を見送る方針を伝えた。山岡氏は、11日の政府・民主党首脳会議で、同法案の対応を小沢氏に一任したことを報告し、「しっかり議論する時間を取るべきだ。法案をつくることを考えれば、提出するとしても(来年の)通常国会になっていくのではないか」と述べた。

<2009/11/12:産経新聞>

この・・・「片が付く」と表現する裏には、小沢のどんな感情が詰まっているんだろう。

何を考えているかと言うよりもそっちの方が気になって仕方がありません。

日本国民のことなんか考えるより、在日外国人のことを考えてあげる方がよっぽど意味があるってことなんですかね。

改めて言うまでもなく、国政は当然のこと、地方の選挙にだろうと外国人の票を直接ぶち込むことはこの上なく危険です。

これが通れば、日本の自治体が「多くの人数を送り込んだ国のもの」になってしまうと言うことがわからないのでしょうか。

普天間基地を例に取りましょうか?

沖縄県民が何を言おうと、永住米国人が数で圧倒すればそこは米軍基地を誘致する首長が選ばれてしまうんですよ?

逆もまたしかりで、沖縄県民が何を言おうと、永住中国人が数で圧倒すれば、そこは中国人のための租界になってしまうんですよ?

しかも、生まれてこの方選挙なんてやったことがない中国の人間が、そのままの国籍で日本の選挙に票を投じることが出来るって、一体何なんですか???

それが「地方自治」ですか?

違うでしょう?

posted by バビロン7 at 22:16| Comment(1) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

ダンサーなおちゃんのフトモモがムッチムチで最高ですた!!!!\(゜∀゜\)

つーかなおちゃんの下半身のパワースゴすぎ!!!!wwwww
マ∝コがスッポンみたいに食いついて離してくれないしな!!!!www
ザーメソ5発くらい発射したらようやくチ∝ポ解放してもらったよ(*´Д`)ハァハァ

頑張ったおかげで12万もらえたけど当分チ∝ポ勃ちそうにないwwwwww
http://toma.hun-kun.net/o-h8pb0/
Posted by あじゃら at 2009年11月14日 06:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。