2009年09月27日

ダメだこいつ、早く何とかしないと

◆「私の発言で株価下がるような銀行は…」勢いづく亀井節

 亀井静香金融相は27日、テレビ朝日の番組で、自身の提案した借金返済猶予策の検討が銀行株の売りを誘っていると指摘されたことについて、「私が言ったから株が下がるほど脆弱(ぜいじゃく)な銀行は、銀行業を営んでいる資格がない」と述べた。金融相は銀行への幅広い監督権限を持っており、あいまいな基準で銀行の「資格」を論じる発言が適切かどうか、議論を呼びそうだ。

 亀井氏は、中小企業や住宅ローン利用者の銀行への返済を3年程度猶予することを提案。この日の番組では、中小企業の一部については元本だけでなく金利の返済猶予も検討すると述べた。

 銀行株の値下がりについては、番組終了後に記者団に「(返済猶予で)信用を失うほど投資家や国民から信頼されていないのなら、まず金融機関が自ら反省しないといけない」と強調した。

 また、亀井氏は閣僚の一部や民主党内から猶予策への異論が出ていることについて、連立3党で合意済みの政策と反論。鳩山由紀夫首相の理念に沿った政策だとして、「総理は私を更迭できっこない」と強気の姿勢を崩さなかった。

<2009/9/27:朝日新聞>

すまん。

世の中の投資家は腐れ亀ほどバカじゃないんですわ。

おんどれの「発言」が「金融政策の不安」を喚起して株価が下がったんだよ。

それすら理解できないくせにでかい口叩くな。

田舎に引っ込んで綿貫と一緒に郵便配達でもやってやがれ。

posted by バビロン7 at 23:20| Comment(0) | TrackBack(1) | 理念先行現実無視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

鳩山由紀夫首相
Excerpt: 「中華の海」 ショッキングな日本経済 - The Brilliant Days 鳩山由紀夫首相はニューヨークでの胡錦濤中国共産党総書記・国家主席との会談で、「東アジア共同体」を提唱したが、共同体構想..
Weblog: ニュースで取り上げられた話題
Tracked: 2009-09-28 09:00
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。