2009年09月08日

日本の首相夫人は基地外

◆「太陽を食べる」幸伝説、ついにアフリカへ

 幸(みゆき)伝説がついにアフリカ大陸に渡った!? 6日付のエジプト紙アルアハラムは、民主党の鳩山由紀夫代表(62)の幸夫人(66)を取り上げ、テレビ番組で「太陽を食べる」と発言するなど変わった言動で目を引いていると伝えた。同紙は幸さんが過去に出演したテレビ番組で、対談相手に「太陽を食べると幸せになる」と実際に食べるマネをしたなどと紹介している。幸さんについては、4日にAP通信などが「自分の魂がUFOに乗って金星に行った」などの発言で「鳩山氏よりも宇宙人」と打電するなど、いまや全世界が次期ファーストレディーに注目です。

<2009/9/7:サンスポ>

◆鳩山代表夫人・幸さんこそ「宇宙人」!?

 次期首相就任が確実となっている民主党の鳩山由紀夫代表(62)の夫人で、新ファーストレディーとなる鳩山幸(はとやま・みゆき)さん(66)のさまざまな「超常現象発言」を3日(日本時間4日)、AP通信などが報じた。鳩山氏のニックネームは「宇宙人」だが、人気米俳優、トム・クルーズ(47)の「前世は日本人」などユニークな幸さんのコメントを紹介。海外メディアによると、実は妻のほうがよっぽど宇宙人!?

 浮世離れした発言などから「宇宙人」のニックネームがつく鳩山氏だが、そのスケールの大きさは幸さんのほうが宇宙並みのようだ。

 まずAP通信。冒頭で「次期首相は演説がつまらないことで知られているが、彼の妻はまったく違う」と紹介した。

 「20年ほど前のある夜、私が眠っている間に、私の魂は三角形のUFOに乗って金星に行ったんです。そこはとても美しいところで、緑がいっぱいでした」

 幸さんが、昨年出版の「私が出あった世にも不思議な出来事」(池田明子さんとの共著)で述べた内容を伝え、さまざまな超常現象について発言してきたと説明している。

 ロイター通信も「次期首相のニックネームは“宇宙人”だが、別の世界と遭遇したと言っているのは妻のほうだ」と紹介。さらにイタリアの通信社ADNクロノスも、幸さんの“金星”発言を引用し、「日本社会にとって型破りの人物」と報じた。

 英紙インディペンデントは、幸さんが元宝塚歌劇団の女優で離婚歴があることや、将来の夢はハリウッドで映画を作ることなどを紹介。オバマ米大統領(48)のミシェル夫人(45)やサルコジ・フランス大統領(54)のカーラ・ブルーニ夫人(41)に集まる注目を、幸さんが奪うことになりそうだと報じた。

 また、AP通信では幸さんのテレビのトークショーでの発言も紹介。幸さんの夢である「ハリウッド映画」の主役に、米俳優のトム・クルーズを起用するという。前世でトムと会ったことがあり「私は前世で彼が日本人だったことを知っているんです。彼に会ったら『久しぶり』っていえば、彼もおそらく分かると思います」と述べたことにも言及した。

 米ニュース専門局MSNBCのキャスターは笑いをこらえ切れない様子で、一連の発言を引用。日本より先に、世界で早くも「幸旋風」が吹き荒れている。

<2009/9/5:サンスポ>

選挙は首相夫人を選ぶことなんて範疇外だけどさ‥‥‥。

頼むから首相退陣まで外に出すな。

posted by バビロン7 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/127545068

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。