2009年08月15日

血統書付き世襲議員、民主へ入党

◆田中真紀子氏と直紀氏、民主に入党へ

 衆院新潟5区から立候補する田中真紀子元外相が民主党に入党する意向であることが14日、わかった。複数の党関係者が明らかにした。真紀子氏はいま無所属で、夫で無所属の直紀参院議員とともに、15日にも入党を表明する方向で調整中だ。夫婦ともかつて自民党に属したが、民主党が政権交代をめざす今回、完全にかじを切った。

 真紀子氏は田中角栄元首相の長女で93年に衆院議員に初当選。自民党に入り小泉内閣で外相となったが、外務官僚と対立し02年に更迭された。公設秘書給与の流用疑惑で党員資格を2年間停止され、03年に離党。過去2回の選挙は無所属で推薦を受けずに当選したが、今回は初めて民主党から推薦を受けていた。

 田中元首相に師事した小沢一郎代表代行と親しく、国会では03年から民主党系会派で活動。08年には衆院選後の与野党伯仲を想定して新党結成に意欲も示していたが、民主党の優勢が伝えられるなか入党に踏み切ったとみられる。

<2009/08/15:朝日新聞>

お盆だからって、妖怪まで呼び出さんでもええやろに。それもヒモ旦那も一緒に。

日本を腐った借金漬け土建国家に仕立て上げた田中角栄の娘、超典型的な世襲議員という奴です。

世襲を批判しておきながら、党代表自身が世襲議員で、さらにまごう事なき血統書付き世襲議員、さらには縁故の議員まで入党させるわけですからねぇ。

一時期の世襲たたきはどこへやら、どのマスコミも「おかしいね」の「お」すら出てきません。だったらはじめから嘴をつっこむんじゃないよ。

で?古い自民党の代名詞みたいな政治家の入党があってもなお、「民主党は自民党よりマシ」と見えるんですかね、世の中のみなさま。

しらけるわ、ほんとに。

posted by バビロン7 at 13:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
小泉総理に更迭された遺恨試合がプレイボールとなって以来いまだゲームセットになってないって事でしょ?
国民新党の連合のあの人なんか、恨み節ばっかりでなんも新しい政策感も無く、ただただ、郵政民営化廃止しか考えてない。
世襲世襲と批判しつつ、自分には甘い政党が、他人に厳しくいくらほざいたところで、誰もいう事聞かんでしょ。これがもっとも恐ろしい展開だと、誰も考えない今の世論が私は残念というか、恐ろしい。
一番被害蒙るのは、今一番しんどい思いしているお若い諸君なんだよ。判る?年金生活者はここ10年みても、国から年金としてちゃんと金もらえるけど、働いて稼がないといけないお若い人達はどうなる?役人の不正や天下りがたとえクリーンになったところで、自分達にその金回ってくるのかい?子育て支援でいろんな控除項目が消されて年末調整や確定申告の時には税制上不利になる方向しかない。悪いことに、企業は不況対策を進めており、製造量の減少やライン縮小を今やっている最中、来年からは少量生産の製品が出荷され出したら、販売価格は当然変化して上昇してくる事もわかると思います。製造ラインのカットで、失業者も増えるし、何も良くなる材料は当面無いところへ、どんどんと子育て支援にばら撒いて、公共事業は一旦全部ストップする。その人達の仕事も失われて、更に失業率は悪化する。
この溝というか谷を跳び越せるかどうか、に日本の未来は掛かっているといってよい。飛び越せなかった人は悪いが人柱となって多くの国民の下で死んでもらうしかない。それが政権交代の意味。
Posted by わっきー at 2009年08月15日 17:45
>わっきーさん
どうも、こんにちは。
産業の構造として、実際に手を動かしてハードやソフトを作っている人にお金が落ちるのではなく、株価で儲ける人々の懐に落ちているところに着目しないとダメですね。
金融経済の流れが止められないわけですから、株価で儲けてる輩の懐から実態を作り出している人々の懐にお金を動かさないといけないわけです。
その方法として控除だの補助だのがあれば良いんですよ。あとは何とかして株価市場から金を巻き上げる方法を仕込んでくれれば良いんですけどね。

>この溝というか谷を跳び越せるかどうか、に日本の未来は掛かっているといってよい。

溝を埋めて、谷に橋を架けるのが政治の役目だというのに・・・困った物ですね。本当に。(土建業って意味じゃないですよ)
Posted by バビロン7 at 2009年08月16日 11:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/125752783

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。