2005年12月28日

実は視聴者は消費者じゃない

まーなんつーか、ジャンプに失敗して6位でもなお2006年のトリノ五輪に出る安藤美姫選手。

美姫、紅白で4回転跳ぶ!?「紅白」審査員に決定
トリノ五輪代表の座を獲得した安藤美姫選手(18)=愛知・中京大中京高3年=が、大みそかの「第56回NHK紅白歌合戦」の審査員に起用されることが26日、分かった。美姫は全日本フィギュア選手権のテレビ視聴率で選手別最高も記録し、充実の年となった。
 NHKは、視聴者からの注目度が抜群の安藤を「審査員の華として迎えたい」(同局関係者)と起用を検討してきた。今年の活躍ぶりが審査員の起用基準にもなっていることから、美姫のトリノ五輪行きの決定を待って起用を決めた。NHKは既に新大関の琴欧州や文化勲章受章の女優森光子ら8人を審査員として発表している。
 また、NHK側は今年の審査員は「審査にとどまらずコーナー企画に参加してもらう」という意向で、美姫が紅白のステージ上で4回転ジャンプに匹敵する極上パフォーマンスを披露する可能性もある。
 一方、美姫にも負けない人気ぶりの浅田真央選手を審査員に起用することも一時、検討されたが、深夜まで拘束する紅白とあって「15歳の中学生なので起用できなかった」(関係者)という。
 女子フィギュア界からの審査員には、一昨年に村主章枝選手、昨年には荒川静香選手が起用されている。
  (竹島勇)
<中日スポーツ:H17.12.27 (火)>
浅田真央選手の代役を仰せつかったようです。

大舞台を目前に控えた絶不調の選手を捕まえて5時間ほどの長丁場に出演し、衆目に晒されていろ‥‥‥とな。
そこには安藤選手とフィギュアファンの間にどんな意味があるんだろうな。

『NHKのためのゲスト』
‥‥‥‥‥‥‥‥‥いとつきづきし。
安藤選手が哀れでならないな。


っつーわけで2ちゃんねるで興味深いコピペを見ました。

NHK杯フィギュア2002年優勝 恩田美栄   同年 紅白審査員 恩田美栄
NHK杯フィギュア2003年優勝 村主章枝   同年 紅白審査員 村主章枝
NHK杯フィギュア2004年優勝 荒川静香   同年 紅白審査員 荒川静香
NHK杯フィギュア2005年優勝 中野友加里  同年 紅白審査員 安藤美姫←( ゚Д゚)ハァ?

【NHK】安藤美姫を「紅白」審査員に決定
http://news19.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1135673750/

どんどんコピペしてね。中野さんがかわいそう過ぎる。
テレビ局が『俺達ってこんな人を呼べるんだぜぇ?すげぇだろぉ。みんな見ろ見ろ〜。』って露出狂まがいの自慰行為に走っているようにしか見えん。
テレビ業界における消費者はテレビを見ている視聴者じゃない。
コンテンツの消費者がテレビであり、視聴者はそうやって消耗する様を見せつけられる存在なんですよ。


posted by バビロン7 at 00:07| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

(=゚ω゚=)ノシ
Excerpt: TB失礼します。
Weblog: hiroの気まぐれ猫日記(=゚ω゚=)ノシ
Tracked: 2005-12-28 00:33
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。