2010年05月30日

太陽の黙示録byかわぐちかいじ

この漫画はいい漫画です。

その中で最近よく思い出す言葉があります。

宗方操というキャラクターが言った言葉です。

先生のおっしゃりようですと、まるでアメリカと中国に騙されて国土を南北に分断されたかのようですが、そのような考えこそが今までの日本人の救いがたい欠点なのです。

騙されたと言えば一切の責任から解放されると信じている。

被害者であることで、加害者であることを忘れる。

それこそが日本人の負の遺伝子なのです。

最近、団塊世代のくそ老人どもを見ているととみに感じることですね。

この負の遺伝子というやつを。

posted by バビロン7 at 11:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

ジャーナリズムの違い

日米で非常に規模の大きな事故が起きています。

日本は言わずもがな口蹄疫。

アメリカは海底油田の原油漏れ。

原油漏れというか海中噴出ですね。海底の油田に差し込んだストローが、海上にあがる途中でぽっきり折れ、海の中に原油を垂れ流しているわけですから。

先ほどCNNを見ましたが、あちらは天気予報までもが原油流出と絡めて報じています。

風向きが潮の流れ、波の向きに影響を与え、原油が流れる先にも関わってくるからです。

一方日本はというと、口蹄疫についてはやっとNHKが朝7時のニュースでトップ3の扱いをしたという程度。

ほぼ一ヶ月たってからですよ?

しかも政府の無策ぶりにはつゆほども触れてません。

もうマスコミは、マスコミというものを扱うにはレベルが下がりすぎているんでしょうね。難しいことなんかわからないんですよ。

続きを読む
posted by バビロン7 at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口蹄疫問題の裏側???

口てい疫 政府・県一体で対応

265 名無しさん@十周年 2010/05/16(日) 13:03:50 ID:Lq/aq5oQ0

もうね、

 4/22に自民党が申し入れ、

 4/28に宮崎県から申し入れ、

 5/7に小沢幹事長に申し入れ、

 5/10に赤松農水大臣に申し入れ、

 5/16に平野官房長官に申し入れ、

なんど同じことを申し入れさせる気だ!!!

愚弄するにも程がある

あくまで推測だけど、民主党にとっては「4/22の自民党による申し入れ」ということが問題だったんじゃないのかね。

「自民党の申し入れで口蹄疫対策が進んだ!」なんてことにはしたくないから。

参院選向けのパフォーマンスに付き合ってはいけないから。

そういう妄想が湧きあがってきますね。

posted by バビロン7 at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月13日

もうほとんど病気

小沢ガールズ名誉の負傷? 三宅議員が車いすで国会に

 民主党の新人議員・三宅雪子衆院議員が13日、国会に車いす姿で現れた。三宅氏は12日の衆院内閣委員会の採決時の混乱で転倒し、右ひざなどを強打。病院で打撲と診断された。

 13日午後の党代議士会では、山岡賢次国対委員長が「かわいい美人の三宅さんを突き飛ばした。明らかな暴力行為だ」と自民党閣僚経験者を名指しして批判。三宅氏は「昨日はたいしたことないと思っていたが、内出血してきた…」と痛みを訴えた。

 民主党は三宅氏を転倒させたとされる自民党議員をテレビ映像などで特定、懲罰動議の提出を検討する。

<2010/5/13:産経新聞>

すっころんだのは事実ですが、別に突き飛ばしてもいないし、同じ民主党の議員につまずいただけじゃないですか。

大げさに車椅子で出てきたと思えばゆったり足を組んでるし。

あんまりにもどうでもいい話で涙が出てくるわ。

この話にふれて、既視感(デジャビュ)を覚えた。

あの「カップラーメン質疑」です。

木っ端議員のどうでも良い質問を、ことさら大問題かのように騒いだ構図と今回はよく似てます。

このような手口が繰り返されるということは、日本人にはこの程度の政治がお似合いだという証左です。

速く解散して衆参同日選挙をやってください。

posted by バビロン7 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 内憂外患 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月12日

放送されない口蹄疫問題質疑

赤松口蹄疫問題で、悲痛なる追求が行われました。

小沢の検察再起訴を報じる暇があったらこれをフルで流せよ。

続きを読む
posted by バビロン7 at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国民ID制度導入は・・・

IT戦略:国民ID制度導入へ 政府、13年までに

 政府は11日の「IT戦略本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)で、インターネットを通じた24時間行政サービスの2020年の実現に向け、13年までに個人認証のための「国民ID制度」を導入することなどを盛り込んだ新たな情報技術(IT)戦略を決めた。

 国民ID制度の導入により13年には、国民の半数以上が住民票や戸籍謄本などをコンビニエンスストアや郵便局に置いた「行政キオスク端末」を通じて入手できるようにする。電子化による行政コストの削減も目指す。

 医療・介護分野での活用も重点項目に据え、診療情報を電子化して患者自身が管理・活用できるようにするため、13年までに調剤情報の電子化から着手。医師が遠隔地から診断するシステムや、高齢者の見守りシステムの普及で、医療過疎や孤独死対策にも活用する。

 各施策は6月に政府がまとめる成長戦略に盛り込まれるが、国民ID制度は、現行の住民基本台帳ネットワークシステムの利用や、政府が検討中の納税者番号制度との関係について現時点で整理がついていない。予算についても古川元久副内閣相が会見で「今後、工程表策定の中で明らかになる」と述べるにとどまり、実現に向けた見通しは立っていない。【望月麻紀】

<2010/5/11:毎日新聞>

IT戦略ってところが疑問でしてね。

ネット上での発言を実名登録制にして、政府が言論統制に使うという思惑も見え隠れするんですよね。

何しろ民主党ですから、やりかねません、

posted by バビロン7 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月10日

総理という職の威厳

前政権の頃、漢字の読み間違いだのバー通いだの批判を受けているのを見て、たしか三宅久之のおじいちゃんだと思うけど、「総理という職の品格っちゅうのかな、それを麻生総理は非常に貶めた」と言っていた覚えがある。

いまの総理は野党どころか、選挙権もない高校生から面罵されに行っています。

さて、品格を貶めてるのはどちらがひどいのやら。

posted by バビロン7 at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

隠される無策

農水相、全額補償を表明 処分対象6万匹超の口蹄疫

 宮崎県で家畜感染症の口蹄(こうてい)疫の被害が拡大していることを受け、赤松広隆農林水産相は10日、宮崎県庁で東国原英夫知事と会談し、感染拡大防止などのために家畜を処分された農家に対し、全額補償を実施すると表明した。

 現在、家畜処分への補償は評価額の8割とされているが、農水相は会談で「(当面は)県が残りを措置し、後で国がやる。事実上の5分の5(の補償)だ」と強調した。

 同県で4月下旬からこれまでに、牛や豚の感染疑いが見つかった農家や施設は計56カ所。処分対象は6万匹を超えており、国内で過去最悪の被害規模になっている。

 また農水相は、家畜の埋設処分の場所として国有地を提供するほか、防疫態勢を確保するため獣医師を倍増させ、九州農政局からの人員派遣を現在の10人から100人まで増やすことなども打ち出した。農家に対する生活支援については「検討したい」と述べた。

<2010/5/10:産経新聞>

ゴールデンウィーク前から宮崎県は助けを求めていたのですが、まともな動きを見せなかったのは政府です。

「打ち出した」などとカッコのいいこと言ってますけど、今更、です。

本当に今更の対応ですよ。

近年の事例では処分対象が1000頭を超えることはありませんでした。500〜800頭ですかね。

4月下旬にこの対策を出していればもっと被害を狭められたことでしょう。

そうした無策ぶりはマスコミには乗らないんですよ。それどころか事態の深刻さを伝えようとする姿勢も見えない。

どう深刻なのかといいますと、被害範囲は6万頭の牛だけじゃないからです。

感染が疑われる家畜の処分も大変ですが、口蹄疫を出した畜舎では、再発防止のため以後5年間家畜を飼うことができなくなります。

畜産農家に死ねというに等しい状態です。宮崎県南部の畜産が本当に壊滅してしまいますよ。

そんな対応までしなければいけない疫病ですから、一層初期の封じ込めが大切なんです。

でも手を貸さなかったよね、民主党政権は。

深刻な事態のもう一つは、風評被害です。

原口大臣が風評被害を抑えるために箝口令を敷いたようですが、欧米の諸外国は政府の発表はテレビのニュースよりも、現場の生の情報をインターネット経由で仕入れることになんの抵抗もありません。

すでに国連や欧米では大々的に報じられているので、日本は口蹄疫汚染国として広く認知されてしまっています。

口蹄疫を出したことによる風評被害よりも、対策が後手に回りまくっている国の食い物など危なくて食べられないというレッテルの方が甚大じゃないんでしょうか。

続きを読む
posted by バビロン7 at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 獅子身中の工作員を討て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月09日

口蹄疫の大過

さて、今更申し上げるまでもなく、宮崎県で口蹄疫の被害が広がっております。

あまりの無策ぶりに、九州全土の畜産が壊滅したとまで心配する声が上がっています。

そんな中、このような記事が出ました。

赤松農相の来県延期 口蹄疫による宮崎出張、急きょ決定

 10日に予定されていた赤松広隆農相の本県訪問は、宮崎県口蹄(こうてい)疫防疫対策本部への出張が急きょ決まったため、延期となった。本県訪問の日程は今後再調整する。

 赤松農相は戸別所得補償制度の周知と加入促進PRのために本県を訪れる予定だった。

<2010/5/8:秋田魁新報>

口蹄疫が発覚したのは4月20日、今日は5月8日です。

5月10日の秋田県訪問が取り止めになるのが「急遽」と表現されていること自体が、一次情報に触れられるはずの農水大臣ひいては政府とマスコミの認識の甘さが現れていると思います。

これが前政権ならば、たとえ4月21日に首相が宮崎県入りしたとしても「パフォーマンスに過ぎない。」「東京で関係省庁に指示を出すのが首相の役目なんだから行くだけ邪魔。」とわかったようなわからんような中傷が繰り広げられたことでしょう。

今のマスコミは騒ぐどころか事の重大さも推し量ることができず、ただ緘口令に唯々諾々と従うだけです。

まぁ私のような一般人の上っ面な知識よりも、詳しい方から伺った方がいいでしょう。

では専門家からのメッセージをどうぞご覧下さい。

posted by バビロン7 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(1) | 国内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月05日

みんな勉強不足だね。やーいやーい。

【首相訪沖】首相「海兵隊が抑止力と思わなかった」

 鳩山由紀夫首相は4日、米軍普天間飛行場の移設問題に関し「昨年の衆院選当時は、海兵隊が抑止力として沖縄に存在しなければならないとは思っていなかった。学べば学ぶほど(海兵隊の各部隊が)連携し抑止力を維持していることが分かった」と記者団に述べた。また、昨年の衆院選で沖縄県外、国外移設を主張したことについて「自身の発言に重みを感じている」とも語った。

 ■在沖縄米海兵隊 米軍の第3海兵遠征軍の中核。沖縄県によると、在沖米軍の6割近くを占め、兵員約1万2千人が駐留。司令部はキャンプ瑞慶覧(沖縄市など)に置かれている。砲兵部隊を含む第3海兵師団、第1海兵航空団、第3海兵役務支援群などで構成。キャンプ・ハンセン(金武町など)には地上部隊が駐留し訓練場も備える。沖縄県によると、普天間飛行場(宜野湾市)には固定翼機16機、ヘリコプター36機の計52機を配備。朝鮮半島や台湾海峡での有事をにらみ、中東にも出動する。

<2010/5/4:産経新聞>

とんでもない一言が飛び出ましたね。

これで民主党は、民主党として存在する限り「沖縄の基地を移設する」という言葉を口にすることができなくなってしまいましたね。

だって、「移設しようと思っている人は勉強不足だ」って、自分たちが担いだ総理大臣がいってしまったわけですから。

下手すれば「基地の撤去を訴える沖縄県民も全員勉強不足だ!」って言っていることになりますよ?

これ、民主党や民主党員や民主党支持者はどう始末をつけるつもりでしょうね。

posted by バビロン7 at 23:58| Comment(2) | TrackBack(0) | 理念先行現実無視 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。